レイテノール・ボーテ

Raytenor*Beaute

【美容レシピ】夏のダメージは秋で回復!酵素たっぷり人参ドレッシング

今年の夏も、刺すような日差しの照り付ける日々が続きましたね。

防御しても避けきれない紫外線。
冷房による乾燥。
さらに今年は、蒸し暑いなかでもマスクを着用している時間が多く、蒸れたり擦れたり、頬や口元の「マスク荒れ」に悩まされる人も多かったのではないでしょうか。

なにかと負担のかかる季節、肌や身体に表れる「夏疲れ」。
放っておくとエイジングが進んだり、荒れやすくなる原因になってしまいますので、秋のうちにしっかりと回復しておきましょう。

そこで今回は、夏のダメージ解消にぴったり!
美肌成分満点、お手軽人参ドレッシングの作り方をご紹介します。

市販のドレッシングは、添加物や人工的な甘味料などが気になりますよね。
ご自宅で作って美味しく安心安全、ミキサーやフードプロセッサーで材料を混ぜるだけの楽ちんレシピです。


人参たっぷり!酵素ドレッシング

◎材料
・人参…1本
・玉ねぎ…中1個
・にんにく…1かけ
・油…170cc
・醤油…60cc
・酢…80cc
・砂糖(白砂糖NG)…大さじ2
・塩…小さじ1/2

作り方は本当に簡単。
材料をまとめてミキサーやフードプロセッサーに入れて、スイッチオン!
これだけです!

温野菜やお肉のソースにもおすすめですよ。
人参の皮には、ポリフェノールが含まれていますので、できれば有機野菜のもので皮ごと入れてみてくださいね。


摂っておきたい!3大美肌成分

このドレッシングで補給できる美容成分、ビタミンC・ビタミンA・タンパク質。それぞれについて見ていきます。

①ビタミンC
言わずと知れた、美容に必須の栄養素。
シミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑制し、美容の源コラーゲンを合成します。
その他にも、免疫力を高めたり、抗酸化作用があったりと、美容・健康には欠かせない栄養素です。

多くの哺乳生物は、体内でブドウ糖からビタミンCを合成することができますが、私たち人間にはそれができないため、食事から摂取する必要があります。

◎ビタミンCを多く含むもの…
果物(特に柑橘系やイチゴ)、野菜、いもなど
水に溶けやすく熱や酸素に弱いため、保存や加熱調理、加工の段階で多くが分解されてしまいます。なるべく新鮮な生の状態で食べるのがポイントです。


②ビタミンA
ビタミンAとは、主に動物性食品に含まれる脂溶性ビタミンのこと。
ビタミンCと比べると、その効能はやや知名度に欠けるかもしれませんが、細胞の分化・増殖を調節する作用があり、皮膚や粘膜を健康な状態に保ってくれます。
変化に伴い名いろいろな呼び方がありますが、細胞活性してくれる美容成分「レチノール」も、実はビタミンAの呼び方の一つです。

◎ビタミンAを多く含むもの…
レバー、うなぎ、牛乳、バター、卵などの動物性食品
ほうれん草、ニンジンなどの緑黄色野菜は、ビタミンAを作る「プロビタミンA」を多く含みます。


③タンパク質
先ほども出てきた美肌の源、コラーゲンを生成。筋肉、皮膚や頭皮・髪の毛、爪、これらもすべてタンパク質から作られます。
人間の細胞を構成する要素のなかで、タンパク質は水に次いで2番目に大きな割合を占めています。不足すると外見だけでなく、身体全体の健康にも害がでてしまいます。

◎タンパク質を多く含むもの…
動物性タンパク質:鶏肉、豚肉、牛肉、魚、乳製品
動物性タンパク質:大豆製品、豆類、ブロッコリー


実りの秋こそダメージケアを!

秋は食べ物の美味しい季節。
根菜類、イモ類、きのこ類、ブドウや柿など、旬の食べ物の中にはこれらの美容成分も豊富に含まれているものが多いです。

イモ類に含まれるビタミンCは加熱調理をしても壊れにくいので、毎日の食事の中にも、ぜひ意識して取り入れてみてくださいね。

過ごしやすいこの時期に、肌や身体へのダメージ、しっかりとリセットしていきましょう!

ページ上部へ戻る