レイテノール・ボーテ

Raytenor*Beaute

【秋のお手入れは美肌への近道】秋に必須のお手入れって?

一気に寒くなり、コートやセーターをクローゼットから慌てて引っ張りだした!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?でも本当の冬はこれから。

寒さと同じくらい厄介な、乾燥の季節に向かう秋だからこそやるべきスキンケアがあるのです。そもそも他の国と比べて日本は四季がとても明確。ものすごく高温多湿な時期もあれば、ものすごく寒く乾燥した時期もありますよね?なので四季それぞれに合わせたお手入れをするのがお肌にはベストであり、美肌への秘訣になるのです。

まずは夏のダメージを回復しよう

夏は日焼け止め・日傘・長袖で完全防備!!という方も少なくはないと思います。しかし、紫外線は室内にいても浴びてしまうもの。
そんな、夏にどうしても防ぎきれなかった紫外線+今年の夏不快だった方も多いであろうマスクによるジメジメがダメージとなり、どうしても秋の今、お肌は疲れているのです・・・。
そんな秋に最優先してやるべきことは
ダメージを回復して柔らかい肌を作っておくことです。

これからもっと寒くなりもっともっと乾燥していく
すると寒さによって毛細血管が縮小、お肌にとって最も大事なお肌の血行・血流が悪くなり、どれだけお肌にいい生活をしていい物を摂ってもお肌に栄養が行かなくなってしまうのです。
そして、外側から栄養をあげようと一生懸命ケアしても、老化角質が残ってしまっているためお肌はごわついて硬く、外からのケアも中々浸透しない。外からも中からも栄養を与えられないお肌になってしまうのです。
なので、今は傷ついたお肌のダメージをしっかりと回復して、水分や栄養を吸収しやすい、柔らかいお肌を作っておくことを一番に考えましょう。

角質ケアにはピーリング

エステサロンでお手入れをしている人は今の時期、角質ケアのメニューが組み込まれているということも多いのですが、手軽にお家でするならイチオシはドクターリセラのプラチナピールです。※クリックで通販サイトへ
ヒアルロン酸で出来ており、とっても優しく保湿もしながら肌の表面のごわついた老化角質などの余分なものをクルクルとマッサージすることで消しゴムのカスのように取り除くことが出来、とても柔らかい肌を作ってくれます

ちなみにドラックストアなどでも角質がポロポロ取れるピーリングジェルがありますが、お値段も違いますがあれらとは物が全く違います
ドラックストアで売っていいるものはジェルがコロコロ固まる成分になっており、ポロポロ落ちたようにみえるのは実はほとんどジェル自体

プラチナピールのジェルはジェル単体ではコロコロ固まることはありません。余分な老化角質と汚れを巻きとって初めてポロポロがででくるのです。つまり、出てきたものはすべて本当に自分のお肌に溜まっていた老化角質などの汚れなんです。
3日に1回くらいの頻度で洗顔後に使うだけでどんどんお肌が柔らかくなっていきますよ!

プラスしたい!
ワンランク上のパック

もっとダメージ受けたな、もうワンランク上のお手入れもしたい、という時一押しなのが
炭酸ガスパック。こちらは美容成分ももちろん申し分ないのですが、それ以上に毛細血管の働きをものすごく良くしてくれるためダメージ回復重視の秋のお手入れにはもってこい。※クリックで通販サイトへ
肌に塗ると皮膚から炭酸ガスが吸収されて毛細血管が酸欠を起こします。すると酸素を求め毛細血管が広がり、活性化されるのです。

あまりの良さに美容整形級パックともいわれる程・・・。

こちらレイテノールで販売しているのはマジョールさんのものですね!

秋の美肌ケアとは

まず、ピーリングでごわついた老化角質を優しく取り除き柔らかい肌に。そして、炭酸パックでお肌の毛細血管の働きを回復させて美容液を受け入れやすいお肌に。最後に美容液がたっぷりなパックなどをして、美容成分を浸透させてあげる。これが秋のお肌のケアとしては最高です。


冬にはなだらかではなく、階段のようにガクンと老化がやってきます。

原因は毛細血管の縮小から起きるもの。
秋のうちに毛細血管を元気にして、角質を取り除き栄養が染み込みやすいお肌にして、冬にしっかり保湿をしてあげることがとっても大事です。
夏は汗を沢山かいて何をつけても無駄…といった感じでしたが、秋はお手入れをしたぶんだけ冬に影響するので秋の肌磨き、参考になさって今からでも始めてみましょうね!!

ページ上部へ戻る