レイテノール・ボーテ

Raytenor*Beaute

【杉山&望月のネックケア大公開】年齢は首に出る!?押さえておきたい首ケア3か条

顔のお手入れを
真剣にしてるからこそ…

ADSをご使用中のお客様。
どんどんお肌が綺麗になっていきます。
綺麗になるからこそ、気になること。よくご質問いただくことがございます。

首元が気になって仕方がないの。何かいいケア方法はないかしら?

お手入れに真剣に取り組んで、お肌にハリやツヤが出てくると、その下、首元にも目が行きますよね。
首もやはり、加齢とともにハリがなくなりシワが現れる箇所です。

顔と同じように、若々しくいたい!エイジングケアをしたい!
というとき、どんなケアが有効なのでしょう?

今回は、レイテノールオーナー杉山と、店長の望月の首ケアを大公開!
おススメアイテムやケア方法をお伝えしていきます♪

顔と同じはNG
首ケアならではの注意点

①首には顔の2倍の汗腺がある

顔に化粧水を塗ったとします。全体的に、均等にです。
それでも例えば頬とおでこでは、頬の方が2倍以上吸収すると言われています。
この、化粧品や外用薬を皮膚から吸収する割合を、「経皮吸収率」と呼びますが、私たちの皮膚は部分によって角質の厚さが違うため、この経皮吸収率にも、ばらつきがあります。
二の腕の内側の吸収率を「1」だとすると、おでこは6倍、頬とあごは13倍。そして首は、おでこと同じく6倍です。
あごと首は繋がっていて、すぐ近くなのにこれだけ差があるのだから不思議ですよね。
さらに、汗腺の量も顔と首では大きく異なり、首には顔の倍の汗腺があるそうです。汗をかきやすいため、水分が失われ、乾燥がシワの原因になります。

ちなみにこれは余談ですが、ひび割れしやすい足のかかとの吸収率はというと、0.14倍。保湿クリームを塗っても塗ってもなかなか潤わずガサガサなのも、そう聞くと納得です。

②首はハリが失われやすい構造をしている

ハリの源、コラーゲンとエラスチン。そして潤いを保つためのヒアルロン酸。
これらは年を重ねることで、女性ホルモンの低下とともに合成されにくくなり、減っていきます。
首元も例外なくこれらが減少し、ハリや弾力が失われていきますが、それだけでなく、顔のたるみによりあごのラインが下がると、首もシワが深くなります。
また、手元や目元と同じく、脂肪が衰えると皮が目立ちやすくなる箇所でもあります。

③クセがそのまま横シワに


首は、動かしたり、重たい頭を支えたり、実は日常的に負担がたくさんかかっている箇所です。
スマホやパソコンを見たり、読書をしたり、自然と首が下に向いていませんか?
長時間同じ姿勢をしていると、その時のついているシワが癖になり、横シワが入りやすくなります。
また、寝るときの姿勢などにも注意。
肌に水分量が多く、弾力があれば姿勢を直せば元に戻りますが、水分量が少ないと戻りにくい=シワになりやすくなってしまいます。

首元は本当にデリケート。
繋がっているから顔と同じように、とお手入れしようとすると、かえって乾燥がひどくなるなどトラブルに繋がる可能性もあります。
首には首の、エイジングケアをしてまいりましょう。

レイテノールスタッフの
首ケアとは?

今回は、お顔だけでなく首ケアも熟知した、当店オーナーと店長にケア方法を聞いてみました。
ぜひご参考にしてみてくださいね♪

①望月店長の場合

【使用アイテム】
ドクターセレクト「ハンド&ネックストレッチクリーム」
ドクターリセラ「リンクルエッセンス」「ホワイティA」

普段、お顔のお化粧品はADSを使用しているため、摩擦をかけたり、力を入れるということはせず優しくお手入れしますが、最後に使う「ハンド&ネックストレッチクリーム」は、マッサージするように少し圧を加えながら、フェイスラインから首元まで塗っていきます。
保湿力の高いホワイティAも首元のケアにおススメですよ。

②オーナー杉山の場合

【使用アイテム】
ドクターリセラ「透輝の滴」「リンクルエッセンス」

お風呂上りに、首から胸元にかけて5~6滴、透輝の滴を付けてケアします。
リンクルエッセンスは、その名の通り「目元のシワ改善」のための美容液でしたが、数年前からは、配合されている「アルジルリン」という成分がボトックスのような効果を発揮し、ピンとシワを伸ばしてハリが出るということで全顔~首元まで塗るという使用方法が人気になっています。
その上からファンデインなどを塗ることもできるので、お出かけ前などに、メイク前に使用していただくのがおススメです。

脂肪を集める
「アデフィリン」

望月店長のケアアイテムに出てきた、「ハンド&ネックストレッチクリーム」。ただ保湿をするだけではなく、ある注目成分が配合されています。

◎ハンド&ネックストレッチクリーム
50g 5,000円(税抜)
※クリックで通販サイトへ飛びます

アデフィリン、脂肪細胞に働きかける成分です。
白色脂肪組織の脂質の貯蔵庫を増やすため、「塗ることで脂肪を集める成分」として、バストクリームなどに使われるようになりました。
年齢と共に脂肪が落ち、骨ばったり、皮が余ったり、シワが目立つ首元や手元、目元。塗り続けていただくことで、ふっくらハリが出てきます!

発売元のドクターセレクト社では、このクリームを胸に塗るとバストアップできると話題になり、バストに塗る用に柔らかいテクスチャーの「Bアップクリーム」も商品化したそうです。2か月塗り続けることで14%バストの体積がアップしたというから驚き!
詳しく知りたい方はぜひ、お問合せくださいね。

首も毎日のケアが
大切です

年齢の出やすい、首元のケアについて見てまいりました。
日々動かすことによりできるシワ、加齢によりできるシワ、もしも首元を全く動かさずに生活できたら、少しはマシなのかもしれませんが、私たちの首は、あちこち色々な方向を向き、動かさないどころか、身体のなかでも特に動きの激しい部位なのではないでしょうか。
姿勢やむくみなどは、シワだけでなく、身体の不調にもつながってきます。
毎日しっかりとマッサージやストレッチもして、労わってあげましょうね。

【登場商品】
※画像クリックで購入画面へ
◎透輝の滴 30ml 9,000円(税抜)

◎リンクルエッセンス 32g 7,500円(税抜)
◎ホワイティA 60g 2,800円(税抜)

記事監修:
レイテノール ビューティーアドバイザー
玉野 弘美
お問い合わせはコチラ↓
電話:0120-189-440
HP:https://raytenor.jp/
LINE:https://lin.ee/uV3kj4

ページ上部へ戻る