レイテノール・ボーテ

Raytenor*Beaute

【AGAクリニックと発毛サロンの違い】発毛サロンで髪の悩みが改善する理由

女性の髪のお悩み、
どこへ相談すればいい?

当店、「スーパースカルプ藤沢駅南口店」にいらっしゃるお客様は、20~70代と幅広く、お問合せいただくお客様の7割が女性の方です。
薄毛や発毛といったワードは、男性をイメージする方もいらっしゃるかもしれませんが、実は髪にお悩みをお持ちの女性はとても多いのです
また、薄毛=遺伝というわけではなく、もちろん体質的なものが原因の場合もありますが、生活習慣・環境など後天的な要素ものが原因の方もいらっしゃいます。悩みの原因は人それぞれです。

今は、クリニックや植毛、当店のような発毛サロンなど、髪の悩みを改善するための色々な場所が複数ありますよね。そこで今回は、「髪の悩みを改善するための場所」、その種類と施術内容について詳しく見ていきましょう。

悩んだときどこへ相談に行けばいいのか、自分にはどこがあっているのか。当店のような「サロン」ではどんなことをするのか。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

知ってますか?
AGAとFAGA

AGAという言葉が、ここ数年で広く知られるようになりました。
AGAは「男性型脱毛症」、遺伝や男性ホルモンが原因の薄毛の状態を指します。本来ならば髪は1000~2000日ほどで、成長しては抜け、次の髪がまた成長するというサイクルを繰り返すはずが、AGAの場合、悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」の影響で、このサイクルが乱れてしまいます。すると成長の期間が短くなり、太くなりきれずに細く短い髪の毛ばかりになってしまうことで、薄毛に繋がります。
一方FAGA「女性型脱毛症」は、AGAとは違って一部髪の毛がなくなるのではなく、薄毛の症状が全体的に広がっていく「びまん性」という状態に。女性ホルモン「エストロゲン」の低下やストレス・生活習慣により起こります

①AGAクリニック

「AGAは病院へ」と言った内容のテレビCMもよく目に
クリニックで行われる改善方法は、主に3つです。

①薬の処方…髪の毛を増やす内服薬で代表的なのが2種類。
フィナステリド:男性型脱毛症の阻害薬。前立腺肥大役として開発されたものでしたが、増毛効果が認められ、認可されました。男性ホルモンに深く関与するため、女性は服用できません
ミノキシジル:降圧剤として開発されたものでしたが、増毛効果が認められました。血管拡張作用があり、心肺への負担が大きく、日本皮膚科学会では推奨されていません。

②植毛…頭部の別の場所から毛根を持ってきて、生やしたい部分に移植する方法。現段階で医学的に一番信用度のある改善法ですが、費用が高額になることがデメリット。

③ハーグ療法…育毛成分を頭皮に直接注射する方法。根本改善ではないので、対処療法の範疇。

クリニックの大きな特徴は、医療機関にしかできない「医療行為」と「薬の処方」ができるという点。
男性の場合は悪玉男性ホルモンを抑制する薬を処方されますが、女性は飲むことができないため、ミノキシジルという薬を処方されることが多いようです。ですがミノキシジルには、前述の通り、薄毛に効果はあっても内臓への負担が大きいというデメリットがあります。

医学的根拠があるという点、医薬品により一定の質が担保されるという点で、クリニックは安心感がありますが、内服薬は飲み続けなければいけないということ、医師にはかかれても、そこにいる医師が必ずしも「薄毛の専門医」ではないことに注意が必要です。

②増毛・かつら・ウィッグ

発毛・育毛は時間がかかりますが、増毛やかつら、ウィッグなどは、気になったら始められる見た目改善策です。技術が進み、一層違和感なく自然な見た目に仕上げられるものが増えてきました。

◎増毛法…髪にエクステを付ける
1本の髪の毛に、複数本の毛を結びていきます。洗髪や運動なども問題なくできますが、髪の毛への負担になること、伸びたり抜けたりするのに合わせてメンテナンスが必要なことが、デメリットとして挙げられます。

◎かつら・ウィッグ…専門店に行けば、好きなヘアスタイル・カラーに合わせて選ぶことができます。付け外しするため強度は高くありませんが、取り扱っている店が多いため、手に入りやすいアイテムです。

ただしいずれも一時的な対処策であり、薄毛改善策ではありませんので、これらだけで根本的な悩みの解消するのは難しいと言えます。

③発毛サロン

薄毛の原因にアプローチし、根本改善を目指すための場所です。クリニックと比較されることが多いですが、あくまでサロンであって、治療ではありません。
そのため薬は処方できませんが、特に女性の薄毛はホルモンバランスやストレス、生活習慣が原因のことが多いため、医薬品に頼らなくても、頭皮環境を整え、生活習慣を見直すことで改善が期待できます

施術の内容は、
①カウンセリング…お悩みや生活環境、食事、使用しているヘアケア品などをヒアリングし、改善点をお伝え。生活習慣の見直しをお手伝いします。

②光線照射…人工の太陽光を頭皮に照射。太陽光線には細胞活性を促進する働きがあり、髪を成長させる「毛母細胞」を活性化させます。また、紫外線A波が頭皮の雑菌を殺菌し頭皮環境を健やかに。頭皮を温め、血行促進効果もあります。

③頭皮洗浄…専用マシンのマイクロジェット噴流で、頭皮の毛穴に詰まった汚れを取り除きます。毛穴は汚れると細胞劣化に繋がったり、育毛剤の浸透を阻害してしまいますので、汚れを除去し、育毛剤が毛穴の奥の毛乳頭まで届く環境を作ります。ジェットの水圧にはマッサージ効果もあり、血行促進にも。

④マッサージ…頭皮の血行促進・自律神経の安定化・老廃物排出効果など、体内のバランスを整えます。
(※スーパースカルプ発毛センターの場合)

発毛サロンは、施術者と二人三脚で薄毛改善を目指します。会社によって施術内容・使用するもの・値段設定などが異なりますので、自分に合った信頼できるサロンを見つけることがポイントです。

薄毛改善は、一朝一夕には終わりません。クリニックであっても保険適用されず、継続するにはある程度の費用がかかるのが現状です。
だからこそ、自宅でのケアが大切になってきます。シャンプーやカラー剤、スタイリング剤を見直し、なるべく使わないこと。食事と運動に気をつけ、しっかりと入浴し、健康的な生活を送ること。
まずはこの2つを心がけることで、より良い結果に結びつくと思います。

専門家や医師のアドバイスが必要なときは、値段や広告に安易に乗らず、しっかりと見極めてご利用くださいね。

記事監修:
スーパースカルプ藤沢駅南口店所長 
発毛技能士 杉山巨樹
お問い合わせはコチラ 
HP【https://raytenor-hair.com/
TEL【0120-315-236】

ページ上部へ戻る