レイテノール・ボーテ

Raytenor*Beaute

【元フレンチシェフ考案】発毛レシピ①「サバ缶×玉ねぎ」【レンジで簡単】

材料4つで血液サラサラ
サバ缶オニオン

10分あればすぐ完成!
何か1品足したいな、と言う時にも大活躍。
血液サラサラ食材のサバ缶と玉ねぎを使った「サバ缶オニオン」をご紹介します。

《材料》(1人分)
◎サバ水煮缶…1缶(約190g)
◎玉ねぎ…1/2個
◎オリーブオイル、黒コショウ…適量


《作り方》

① サバ缶を汁ごと適当な耐熱容器に入れ、ラップをしてレンジで加熱。(600wで約2分)

② 玉ねぎを薄くスライス。分厚いと辛くなるので、スライサーなどでなるべく薄く切る。

③ ①をレンジから取り出し、②を乗せてオリーブオイルを上から全体に回しかける。仕上げに黒コショウを振って完成。

サバ缶の秘めたるパワー

本レシピで使用した、アレンジ無限のサバ水煮缶
実は栄養素豊富、食品添加物不使用と、いいことだらけのスーパー食材です。

サバに豊富に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)EPA(エイコサペンタエン酸)といったオメガ3系の脂肪酸は、血液をサラサラにし、コレステロールや中性脂肪を下げる効果があります。
生魚であれば、火を通すなどの調理過程でこれらの栄養素は減少してしまいますが、缶詰の場合はそのまま摂取することができるので、手軽にしっかりと栄養補給できます。
さらに製造過程では、切り身を缶に詰めて密閉した後で加熱処理を施すため、保存用の添加物は使用されません。
栄養豊富でお手軽で安全で、そして美味しい!

今回合わせた玉ねぎも、血液サラサラ効果で知られていますね。
どちらも、どんな料理にも化けることができますので、積極的に取り入れていただきたい食材です。

毎日の食事が
健康な髪の毛を作ります

薄毛に悩まれている方、その理由や原因は様々ですが、皆様に共通して言えることが一つだけあります。

それは、「血流が悪い」ということ。

髪にいいものや薬を付けてればいいんでしょ?マッサージが大切なんでしょ?

なんて、外側のケアばかりを気にしていては、なかなか根本的な改善には繋がりません。
髪は、毛根にある「毛母細胞」が、付近の毛細血管から栄養をもらい、元気に細胞分裂することで太く伸びていきますが、全身の血流が悪いと栄養不足により細胞分裂が滞り、生えても細く、すぐ抜けて薄毛の原因となってしまいます。
身体の先端、頭皮まで栄養を行き届かせるため、何よりも大切なのは内側のケア、血流を良くすることです!

そして血流改善に必要なのは、毎日の食事
実際、当店に来るお客様の毛細血管を専用のスコープで見てみると、コンビニ食や外食など、老廃物となる添加物が多い食事の割合が高い人ほど、毛細血管の状態が悪く、薄毛や抜け毛も悪化していました。

なるべく添加物を避け血流改善に効果的なものを食べてもらうため、「自炊してください」とお客様に丸投げするのは簡単です。ですが忙しい毎日、そんなことに気を回して実践し続けるのは至極難しい。
安くて早くて、身体にいいけど美味しい食事…。

そうだ、自分で発案して、お客様にお伝えすればいい!!

発毛技能士として、そして元料理人としての血が騒ぎます!

そうして生まれたレシピのあれこれ。シリーズにしてお伝えしていきます。
続けることで抜け毛が減ったというお客様もいらっしゃいますので、ぜひ、ご家庭でもお試しくださいね!

記事監修:
スーパースカルプ藤沢駅南口店 所長
発毛技能士 杉山巨樹
お問い合わせはコチラ↓
HP【https://raytenor-hair.com/
TEL【0120-315-236】

ページ上部へ戻る