レイテノール・ボーテ

Raytenor*Beaute

【育毛剤の効果】本当に髪は生えるのか?実力発揮には正しいシャンプーが不可欠!

育毛剤に効果はあるの?

当店でも取り扱っております、育毛剤

薬局でも、色々な種類を見かけますよね。
広告も多いです。相棒でお馴染みの俳優がCMをしていたりとか。
当店の扱う育毛剤「育毛エッセンス」は、お値段1万2千円。なかなか値の張る商品です。
とはいえこれが特別なのではなく、世の中に存在する育毛剤と呼ばれる代物は、どれも、決して安いものではありません。
買うべきか、買わざるべきか…

高いからこそ期待したいし、高いからこそ胡散臭い。

これらを付けると、本当に髪が生えるの?
そもそも、なんで付けたら髪の毛が生えるの?

本日は育毛剤の役割と、効果をできる限り高める方法について、考えていきましょう。

育毛剤=美容液

肌に栄養を与えるために付けるものと言えば、美容液。
育毛剤は、言うなれば頭皮の美容液です。
お肌の美容液が、シミに効くもの、ニキビに効くもの、たるみに効くものなど、ものによって効果が違うように、育毛剤にも様々な効果の成分があります。

大きく分けて3種類、順番に見ていきましょう。

まず1つ目、頭皮環境を整える成分
皮脂が多かったり、シャンプーや整髪料の影響で乾燥・痒みなどの頭皮トラブルが起きると、抜け毛に繋がることがあります。過剰な皮脂の分泌を防ぎ、頭皮を正常な状態に保つことが必要です。

そして次に、発毛を促進する成分
髪の毛が伸びるメカニズム。何度かご紹介しましたが、簡単に振り返ってみましょう。頭皮の毛穴の中にある毛乳頭を取り囲む細胞、「毛母細胞」が細胞分裂することで、髪は伸びていくんでしたね。毛乳頭は付近の毛細血管から栄養を吸収し、毛母細胞にエネルギーとして渡します。
ですので毛乳頭を活性することで細胞分裂がしっかりと行われ、太く元気な髪の毛が生えるようになるということです。

最後に、抜け毛を予防する成分
AGAの原因となる男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)を抑制することで、抜け毛の促進を防ぐことができます。

このなかでも注目していただきたいのが、2番目の「発毛を促進する成分」です。
「育毛剤で髪は生えるのか」という疑問に直結するこの成分。育毛剤を選んでいただくならば、この成分が配合されているものを使用することが効果的です。

毛乳頭を活性化させる方法として、
①血行を良くする
②外から栄養(成長因子)を与える
の2つの方法があります。

ミノキシジルなどは、血行を促進し、毛細血管から毛乳頭へ、栄養を行き渡らせやすくします。
当店の扱う「育毛エッセンス」は後者の成長因子入り。本来ならば毛細血管からもらうべき栄養を、外側から与える成分です。

効果を最大限に引き出すために

育毛剤をご使用される際、気を付けていただきたいことがあります。
「発毛を促進する成分」、つまり毛乳頭を活性させる成分がどんなに入っていたところで、毛乳頭に届かなければ意味がありません。
皮膚の一番外側、角質層にはバリア機能があり、外界と体の内側の境目となって、体内に異物が入ったり、過度に水分が出ていくのを防ぐ役目をしています。
通常、このバリア機能に妨げられてしまい、美容液・育毛剤などの有効成分は角質の下には入っていきません。

ではどうやって体内の「毛乳頭」に届かせるのかというと、「毛穴」を伝って浸透させます。
ですので有効成分を毛乳頭に届かせるには、成分の通り道になるため、が綺麗な状態になっていることが前提条件です。

☆汚い頭皮の毛穴

☆綺麗な頭皮の毛穴


こうして比べてみると、毛穴の「通り道」として、どちらが成分が入っていきやすいか一目瞭然です。
しかし実は普段毛穴は角質や皮脂などで汚れていることがほとんど。

お顔の美容液を想像してください。
美容液を使うのは、クレンジングをして、洗顔をして、毛穴汚れなどを落とした後ですよね?
育毛剤も同じです。
頭皮クレンジングとシャンプーを正しい方法で行い、毛穴汚れをしっかり落としてから使いましょう。

シャンプーの方法については、こちらのコラムで詳しく紹介しておりますので、ぜひご参考になさってくださいね。

そしてその前に使用する頭皮クレンジング。
お顔でメイクを落とすクレンジングと同じです。まずは余分は毛穴詰まりを落とすために使うもの。
こちらについては後日、詳細をご説明いたします!

目安は半年。
効果はじっくり現れます

育毛剤で本当に髪は生えるのか?

ポイントは、
①毛乳頭を活性化させる有効成分配合のものを使用するとよい。
②浸透させるために、まずは綺麗な毛穴づくりを行う。
ということです。

通常、髪の毛の伸びるスピードは1か月で1㎝程度。
結果を急いでしまうのは、あまりお勧めできません。
効果の有無を実感するには、まずは半年程度使い続けてみてください。

また、育毛剤だけに頼らず、毎日の生活習慣も同時に見直すことが大切です。
血行を良くする生活習慣などもお伝えしていますので、ぜひご覧くださいね。
《発毛コラム一覧へ》


☆今回ご紹介した商品は、こちらでご購入可能です。


ページ上部へ戻る