レイテノール・ボーテ

Raytenor*Beaute

【脂肪を増やすクリーム登場】『ハンド&ネックストレッチクリーム』の秘密とは?!

えっ・・脂肪って・・・あの憎き脂肪??

みんな減らしたいに決まってるのに、どうして増やすクリームが開発されてるのー???
って思っていらっしゃることかと思いますが・・・。

脂肪って不思議なもので、ついて欲しくないところにはついて、無くなって欲しくないところからはどんどん無くなっていくものなんですよね・・・。
うまくいかないです‥本当に。(;-;)

年齢を重ねても持っておきたい脂肪は?

脂肪がつきすぎてぶよぶよしてしまうのも問題ですが、年を重ねると、ここについていないと貧相に見えてしまう、という箇所ありますよね。

脂肪が無くなって欲しくない部分の代表は、言わずと知れた「胸」ですよね。
特に胸の上の部分の脂肪が年齢と共に無くなってきて、デコルテ部分が貧弱になってきます。

その次にと言えば・・・「手」じゃないでしょうか?
若い時はふっくらドラえもんのような手だった方も、年齢と共に脂肪が落ちてきて、血管や骨が浮き出て目立ってきてるのでは?と思います。

良く目につきますし、実は手先は年齢がはっきりと出て、隠せない。
難儀なパーツです。
または、瞼の上・・と答える方も多いかも。
眼球の上あたりの薄い脂肪がさらに薄くなってくると、ぐっと目がくぼんでおばあちゃんのような印象になっていまします。

お腹や背中に脂肪はいらないけど、ここにだけ、ピンポイントで脂肪が欲しい~~~!!と思いますよね。

気になるところをふっくら

プラセンタでおなじみのドクターセレクトさんから、そんな「ピンポイントに脂肪を増やしたい願望」を叶えるクリームが登場しました!※画像をクリックで通販サイトに飛びます。
「ハンド&ネックストレッチクリーム」というこの商品には、アディフィリンという成熟脂肪を復活させる働きがある成分が2%配合されていて、脂肪の欲しい場所にピンポイントで塗ることが出来るんです。

よくある保湿メインのハンドクリームとは全く違った新ジャンルのハンド&ネッククリーム。
実に面白い商品です。

なぜふっくらするの?安全なの?

このクリームのキーワードになるのは、「脂肪増加作用」なのですが、現存する脂肪増加作用のある成分では、ほかには有名なバストアップ成分の「ボルフェリン」があります。

もう一つ代表的な成分が、植物由来のアミノ酸を結合したアディフィリン。ハンド&ネッククリームに入っているのはこの成分です。

プエラリアミリフィカなどのバストアップ成分は、女性ホルモンに作用して乳腺に働きかける特性があったので、子宮体がんなどのリスクから日本では使用の注意喚起がなされています。

ですが、先程のボルフェリンと、このハンド&ネッククリームに入っているアディフィリンは乳腺には作用せず、「成熟脂肪を復活させることによる脂肪増加作用」が特徴です。ボルフェリンは油溶性、アディフィリンは水溶性で、作用的にはボルフェリンは遅行型、アディフィリンは速攻型なので、本格的にやるなら両方を使えば時間差攻撃が望めるかもしれませんね。

実験によると、56日間の連続使用で、ボルフェリンは8%アディフィリンは12~14%の脂肪が増加したという結果が出ているそうです。

手の甲や胸・デコルテ部、そしてシワが目立ってきた首、瞼の上、頬のこけた部分など、脂肪が欲しいところに根気よく塗ってみて下さい!

と、ドクターセレクトの製品開発部の方がおっしゃっておりました。

私もこの10日間ほどせっせと手と首に朝塗っていますが、とにかく首はずーーーっと一日中しっとりとしていて、すごくいいです!杉山の使用&紹介動画はこちら♪

手もしっかり試したいのですが、今のこのご時世だととにかくすぐに手を洗わないといけないので、クリームの成分が浸透する前に洗っちゃっている気がして・・・。ちょっと朝つけるのはもったいないかな・・・と。

私は今日から夜に使用してから寝てみることにします。

そして実はですね・・・この製品の「バストアップを狙える・・・」という点に目を付けた、エステサロンのオーナーさんたちがたくさん買い込んで胸に使っていたそうで。

そんな方たちの為に、アディフィリン2%配合でさらにヒト幹細胞培養液も加えられた、バストクリームも作られたそうです!
また機会をみて、バストクリームのご説明もさせて頂きますね!

(その前に誰かスタッフでバストアップの体験をしてもらわないと♪♪♪  p(≧ー≦)q)


記事監修:
レイテノール オーナー
杉山 奈津子

お問合せはこちら:
TEL:0120-189-440
MAIL:fujisawa@raytenor.jp

ページ上部へ戻る