レイテノール・ボーテ

Raytenor*Beaute

【まつ毛美容液】2か月で実感!眠ってる毛根を呼び覚ましグングン伸ばす【目力アップ】

マスクが必須になった昨今、目元は今まで以上に見つめられることが増えたのではないでしょうか?
顔半分が見えない分、アイシャドウやアイラインを派手な色にしてみたり、カラーマスカラをしてみたり…と、いう中で
まつ毛の長さ・量で悩んでいる方もかなりいらっしゃるかと思います。

「まつエクをしたいけど元が少なくてたくさんつけることが出来ない」
「まつエクのし過ぎでまつ毛が抜けていってしまっている」

実際レイテノールでもまつ毛の育毛剤は長年、人気があります。
今回は基本的なまつ毛のしくみ、まつ毛の育て方について説明させていただきます。

なぜまつ毛は伸びない?

まず、まつ毛も髪の毛も同じ毛ですが、まつ毛は髪の毛のようにボーボーに長くはならないですよね?

まつ毛の長さは何故ある程度で止まるのでしょうか?

それは、『毛周期』という毛の生まれ変わりのサイクルが関係しています。
髪が生え変わるのもいわば新陳代謝の一部です。
そして、身体中の毛は部位によって毛周期、毛の生まれ変わりのペースに違いがあります。

たとえば、髪の毛であれば男性で3年から5年。女性で4年から6年。
要するに頭は最大で6年間はずっと同じ毛髪が伸び続けるということです。

その点まつ毛はどのくらいで生え、そして抜けていくのかといいますと・・・。

まつ毛の毛周期は3.4ヶ月です。

髪の毛に比べると随分短い、というか早いですよね。

もっと細かく言うと、生え変わりのスパンは3.4ヶ月ですが、伸び続ける日数は1ヶ月半くらいです。ある程度の期間を終えるとそれ以降は伸びないんです。
だからまつ毛の長さは髪の毛程もいかずに止まるのです。

その3.4か月の毛周期にまつ毛には何が起きているのでしょう?

まつ毛の生え変わり

まず、当たり前ですがまつげも他の毛と同じく毛根があります。

そこからまだ表には見えない生えかけの毛があり、その状態の毛は『成長初期』と呼ばれるもので、皮膚の中で毛が育ってきている状態です。

それが『成長期』になると皮膚の上に出てきてグングン伸び始めます

そして、ある程度まで伸び終わると『退行期』という状態に入りその毛は伸びなくなって、その状態をキープし、そこから3週間ぐらいで抜けていくのです。


ちなみにマツエクなどをする際、上手なアイリストの方は伸び途中の毛ではなく、ちゃんと伸びきっている、成長しきった安定した時期のまつ毛を見分けてつけてくれます。
すると、長さがバラバラになることなく、つけた時のデザインが抜けるまでキープされるのです。


本題に戻りますが、大事なのは抜けたその後に眠っている時期があり、これは『休止期』といって2ヶ月半とかなり長く眠っているんです。
次の成長期を待っている状態で、この休止期にしっかり栄養をあげることでそのぶんしっかりした毛が生えるのです。
眠っている状態の毛を、しっかりと生きている毛根にするため、栄養を送り届ける。すると伸びてくる。ということ。

その栄養をあげる為にも美容液はとっても大事なんですね。

まつげは簡単に生えてくる

正直、まつ毛は髪の毛よりも簡単に伸びてきますし、効果を実感しやすいです。

生え変わりが早いというのもありますが、身体の最上部である髪の毛に比べると血流が行き届きやすい、その分栄養も行き届きやすいのです。
なので、しっかり栄養を届ければちゃんと生えてきます
「マツエクのしすぎでまつ毛が減っちゃった…」という方もしっかり栄養剤を付けていけばすぐ生えるものです。

その栄養剤、美容液とは例えばこういったもの。※クリックで通販サイトに飛びます
こちらもかなり長く人気があり、2428というメーカーから出ているものです。
目の下の美容液も取り扱っており、どちらも人気の品。

先ほど説明したメカニズムと同じく、生えてきた毛を伸ばすという特徴もありますが、それ以上に、眠っている毛根に働き掛けるというものです。

ですので、《長くなる》以上に【生えてくるまつ毛の量が増える】ので目がくっきりとします。

「まつ毛がスカスカでマスカラをしても目力が出ない…。」といった方にピッタリ。

眠ったままにせずに、しっかり成長期に向かわせるように栄養を送り届ける。
伸ばすと言うよりまつ毛を増やすという点でとても定評がある美容液です。

その成分は、

2種類の機能性ペプチド
《スーパーヒアルロン酸ともいわれ、地肌が潤う》

5種類のグロースファクター
《グロースファクターは成長因子。コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンの源。細胞の増殖をコントロールする働きをもつタンパク質。潤い成分》

ヒト幹細胞
《ヒトの幹細胞を培養した培養液が含まれており、肌の細胞を活性化させる》

等が含まれており、まつ毛だけでなくその土台となる地肌、目元、毛根にも働きかける栄養がたっぷり!特にこちらのメーカーのものは《ナノ化》という技術に優れている為、粒子が細かく、より早くスムーズに成分を届けることが出来ます。そして、オイルは入っていないためまつエクをしていても大丈夫

使い方を間違えず塗り続ければ、しっかり栄養はまつ毛に届きます。

使い方

折角、いい成分なのでより効果的に使いたいですよね。

この美容液を使う上でいちばん重要なのは、『化粧水をつける前に使う』こと。

顔を洗ったら顔が突っぱるから、と気になってすぐ化粧水を塗ってしまいがちですが、それだと本来の力が発揮されず、すごくもったいないんです。
化粧水のまつ毛にとっては余計な成分や油膜が貼る前に、とにかく毛根に向けてつける、というのが正しい使い方。

塗るときもまつ毛にマスカラの様につけるのではなく、その根元にたっぷりつけてください。
まつ毛の上からも下からも、とにかくまつ毛の根元をしっかり湿らすイメージ。
もちろん、下まぶたにもお使いいただけます。

アルコールも入っていないのでかぶれる、染みることはなく、目のきわギリギリにも塗れます。

朝晩、洗顔後に化粧水の前にまつ毛の生え際、毛根にぬる。

それだけで1.2ヶ月で効果を実感できます。
たっぷり塗っても大体4ヶ月もつのでコスパも良く、薬と違って副作用、合併症もない為、安心して気軽にお使いいただけますよ!

・まつエクのし過ぎでまつ毛に負担がかかってスカスカになってしまった方。

・もっと目力をあげたい方。

まつ毛不足は思ったより簡単に解消しますので、あきらめずに朝晩2回の美容液。
ぜひ始めてみてください!

ページ上部へ戻る