レイテノール・ボーテ

Raytenor*Beaute

【合格体験記】玉野、「化粧品検定1級」取得までの道のり

サロンをご利用のお客様、通販サイトをご利用のお客様へ!
ご報告でございます!

去る2020年11月29日に行われました『日本化粧品検定1級』試験に、私玉野、無事合格することができました!!

以前勤めていたサロンで、正社員雇用ではなかったため社内の研修・講習などが受けられず、基礎を知らないままお手入れに入っていました。もっと自分に知識があれば、お客様に安心していただけるのに…という葛藤の日々。
誰かに教われないなら自分で学ぶしかない!と興味を持ったのが、この日本化粧品検定でした。

この検定で問われるのは、一般的な肌理論の基礎知識から化粧品の中身、成分、薬機法など美容に関する専門知識。

とは言えそれからレイテノールに入社して、あれよあれよという間に時は経ち。
勉強に本腰を入れ始めた頃にはもう、試験まであと1か月でした。
試験勉強なんて何十年ぶりな上、子育ての合間を縫って時間を作るのはもう本当に大変でした。

今回は私の汗と涙の合格体験記、お届けさせてください!

子育てと勉強を両立する日々

試験1か月前、勉強スタート。
今年40歳になり、物覚えがどんどん悪くなっていっていると実感していたので、これは毎日コツコツ勉強するしかないなと覚悟しました。
テキストを1回読んでも覚えられないなら、10回読めばいいだけのこと!
ほぼ毎日、子どもを寝かせてから2時間ほど勉強しました。

挫けそうになったら、どうしてこの資格を取得したいのか、原点に立ち返ります。そうすると、レイテノールのスタッフ、日頃サロンでお手入れに入らせていただいているお客様たちのお顔、通販サイトをご利用されているお客様からいただいたお声などを思い出して、やる気が復活するんです。

主人も私が勉強を始めると何も言わず協力してくれて、率先して家事を手伝ってくれるようになりました。子どもも気を使ってくれて、部屋に入ってきたりせずにいてくれたので、家族みんなのおかげで集中する時間を持つことができました。


試験一週間前の追い込み期間、問題集をとにかく繰り返す
自分の苦手意識がある分野を見つけたら、そこを重点的に解きなおしました。
ただの暗記では、テストには受かるかもしれないけど意味がない!と欲張り、時に娘に聞き役になってもらい、口に出して頭を整理してみたり。
どうしても不慣れで覚えきれない長いカタカナは、替え歌にしたり人の名前にしてみたり。(ミノキシジル…ミノキ・シジル君、とか(笑))
夕飯を作っているときは、YouTubeで覚えた界面活性剤の歌をBGMにしていました。
1級の試験範囲は2級の内容も含むということで、2級のテキストも、隅から隅まで読む。問題集を繰り返しすぎて、問題ごと覚えているだけで理解が十分でない分野もあったので、そこを見つけてはテキストに戻って整理する。


いよいよ試験前夜、緊張で眠れない夜を過ごす。
当日の朝は集合時間よりやや早めに試験会場に向かいましたが、すでに会場には受験者の姿がずらり。
皆、テキストや問題集を見て最終確認をしていました。
年齢層は幅広く、若い方もいれば同年代くらいの方も。美容関係と思われる女性が多いですが、男性もたくさん来ていました。

緊張の本番60分
試験を終えて感じたこと

意気込んで行ったはいいものの、試験官の「スタート」の合図に、一瞬頭が真っ白になりました。

試験は60分60問、出だしから放心している余裕はありません!
これ、どっちだっけ…
あ―――!!いじわる!こんなひっかけ問題作るなんて!
いやいやこれは後回しにして、確実に分かるものから解いていこう…

なんて思いながら、あっという間の60分でした。

試験直後の手ごたえは、正直微妙。あまり自信がありませんでした。
帰路につきながらふと襲ってくる、
あの問題の答え、あれでよかったっけ…
という不安。
学生の頃何度も体験した試験あるあるですよね(笑)

たとえ落ちていたとしても、よくやった私!頑張った!
自分へのご褒美と、家族に美味しいケーキでも買って帰ろ!
ということで、横浜ルミネに立ち寄って見つけた、すっごく好みのお洋服。ちょっとお値段ははるものの、さんざん悩んでお買い上げ致しました^^

お客様に信頼される
エステティシャンを目指して

化粧品検定1級という資格にチャレンジしようと思ったきっかけは、自分がプロとしてお客様のお手入れにあたりながら、それに見合うだけの知識がないという不甲斐なさからでした。

まだまだ勉強中の身ではありますが、この資格を取ったことで、自信と根拠を持ってお伝えできることも増えたように感じます。
今後レイテノールにお電話やラインなどでお問合せをくださる皆様へ、お役に立てる機会も増えるのではないかと、楽しみにしております。

ここで終わらず、お客様に信頼してもらえるエステティシャンになれるよう、技術・知識共に今後も磨き上げ、新しいチャレンジをしてまいりたいと思います。

それでは皆様、ぜひこの知識を生かし、ご対応させていただきますので、何かお困りなこと、ご質問などございましたらいつでもお問合せくださいね。

記事監修:
レイテノール ビューティーアドバイザー
玉野 弘美

お問い合わせはコチラ:
TEL:0120-189-440
MAIL:fujisawa@raytenor.jp


ページ上部へ戻る