レイテノール・ボーテ

Raytenor*Beaute

【マスク荒れ】マスクの下の肌トラブル、3つの原因と対策法

コロナはまだ治まる気配がなく、当分の間はマスクは必須な様子ですね。
元々、私たち日本人は比較的マスクをつける習慣があったとはいえ、ずっとマスクをしていなくてはいけないのは、かなり息苦しいですよね…。

同じように肌にもストレスが溜まって、荒れてしまったという方、多いのではないでしょうか?

実際にマスクトラブル、マスクによる肌荒れは凄く増えています。

マスクを外してみると口周りやアゴが荒れてしまっている、心当たりのある方もいらっしゃるのでは?

そんなマスクによるお肌のトラブルを大きく分けて3つ、そして、トラブル対処法を紹介させていただきます。

マスクにきび

1番多いのはやはり『マスクニキビ』ではないでしょうか。

皆さんもお気づきかとは思いますが、マスク内の環境はお肌にとってすごく悪い環境です。
息によって高温多湿になりますし、雑菌が繫殖しやすい状態です。「これ以上、にきびを増やしたくない!!」という方はまず、ファンデーションは控えましょう
「隠したいから」とファンデーションを塗ってしまいたい気持ちはとても良く分かりますが、にきびがある時はなるべく刺激を与えないことが重要です
また、にきび対策を一番に思うなら、マスク内には日焼け止めを塗らない方がいいかもしれません。

普段、日焼け止めはファンデーションを塗らないような時もするべきなのですが、こういう時はおすすめしません。
正直、日焼け止めは紫外線ダメージは防いでくれますが、塗った分だけお肌に負担がかかります。
大抵の日焼け止めは酸化チタン・ 酸化亜鉛などが入っているのですが、これらの成分、肌にいいか・悪いか、で考えると、スキンケア的には良くない物です。

紫外線をブロックするためには必要ですが、それ自体の成分はお肌に必要なものでは無い為、マスクで隠れる部分は塗らないほうがお肌の為です。

でも「やっぱり紫外線ダメージも受けたくない。不安。」という時にレイテノールがおすすめするのはファンデオンです。※画像から通販サイトに飛びます
肌に触らずとも上からシュッとスプレーするだけで日焼け対策・潤い補給ができ、刺激が少ないのでお肌の負担も減ります。

多少、服についても大丈夫なのでマスクの上からかけたりと、とってもお手軽にシミ予防・紫外線対策ができますよ!

ニキビに悩まされている、という方はお肌に負担になるファンデーションや日焼け止めは避け、つけるなら刺激が抑えてある物を、化粧水や保湿などの基礎化粧品の上にサッと塗る程度にしておきましょう。

そして、きちんと洗顔をして、肌を清潔に保つことが大切です。
洗顔の時はオイルクレンジングなどの刺激の強いものは絶対に避けてくださいね。

それから、マスクをするとどうしても熱が籠ってしまい、お肌も熱く火照ってしまいます。
大きいニキビは特に、熱を持ってしまうとニキビ跡にもなってしまう為、冷水や冷タオルで顔の熱を取ってあげてくださいね。

摩擦荒れ

他に敏感肌の方に起きやすいマスクトラブルで摩擦荒れがあります。

これはマスクが当たることによって、【接触性皮膚炎】といって擦れて赤くなったり、細かいプツプツができるものです。痒くなって掻いてしまうと余計カサカサになって痒くなります。

毎日マスクをつけている今、誰にも表れる可能性がありとても厄介ですね。

しかし、お肌にくっつかないように緩いマスクをするわけにもいきません。
とにかく、摩擦度を軽減させる為になるべく保湿をしてお肌の乾燥を防ぎましょう

手抜き荒れ

三つ目、意外と最近多いのが手抜き荒れです。

『マスクしているので』とメイクをしない方も増えていると思います。
メイクしても、目元だけという方も。

そこまではいいのですが、その後のクレンジングや洗顔が適当になりがちなのが危険です。

「メイクはしていないから・外にはほとんど出ていないから・夏場みたいに汗はかかないから。」

と考えて洗い方が適当になっていませんか?

しかし、今の時期は空気が乾燥しているため、埃は舞いやすいんです。
また、実はこれから自然の動きが多く【1年で1番大気が汚いといわれる春】に向かっていきます。
花粉も増え、見えない空気中の汚れがお肌につき、そのままトラブルのもとに…。

なので、メイクをしていなくても家に帰ったら汚れを落とす為のクレンジングはマストです。そのクレンジングの注意点はゆっくり、お肌に負担をかけないようにすること。
ゆっくりやるにはオイルクレンジングは合成界面活性剤が入っていて洗浄力が強すぎる為アウトです。

優しく、でも毛穴の汚れも落すとなると、ジェルクレンジングが最適ですよ。
クレンジングを見直すだけでも手抜きして汚れが蓄積してしまった肌もかなり生き返ってきます。


また、汚れ対策以外にも実は手を抜いてはいけない事がもう一つ。

マスクをしているとマスクの中が蒸れて高温多湿になっていると思いますが、外した瞬間水分が一気に蒸発するんです。
今、空気がとっても乾燥していますが、そういった状況だとふと外した瞬間に一気に水分が持っていかれるんです。

マスクの中が湿っぽいからと、お肌が保湿できている訳では無いですし、むしろ乾燥が加速した結果、深いしわが刻まれてしまうんです。

マスクで肌は守れません。
なので、マスクをしていない時・メイクをしていない時と変わらずケアはすべきなのです。


このようにマスク生活、思った以上に油断は禁物ですが、守るべきなのは二つ。

・しっかりクレンジング、保湿をすること。
・お肌に余計な刺激を与えないこと。

この二つに重点をおいて、無理のない程度、毎日続けられる程度にお手入れをがんばりましょうね!!

ページ上部へ戻る