レイテノール・ボーテ

Raytenor*Beaute

【血糖値を整える】ちょこっと間食でハッピー♡私の大好きなおやつ

記事監修:玉野弘美

皆さん、小腹がすいたときには、いつも何を召し上がっていますか?

腹が減っては戦ができぬと言いますが、本当にその通り。
血糖値が下がりすぎると戦どころか仕事にも、生活にも悪影響です。

わたしは血糖値が下がると、イライラしたりだるくなったり、めまいがしたり、不快感を感じてしまうので、サロンにいるときは、お手入れの合間にチョコチョコチョコチョコ摘まんでいます。
間食って本当に大切ですよね。

ただ、お腹がすいているところにヘビーなものを突然食べると血糖値が上がりすぎてしまいますので、「何を食べるか」というのもしっかり考えなければいけません。
間食上手になって、うまく血糖値のコントロールをしていきたいと心がけています。

私が最近間食としてはまってるものがいくつかあるので、今日はそれについてお話ししたいなと思います。

低GIで栄養も◎な
ナチュラルチーズ

まず1つめは、チーズ!

チーズは、血糖値を上げることなく良質なたんぱく質が取れますので、間食におすすめです。
ところで皆さん、「ナチュラルチーズ」と「プロセスチーズ」の違いをご存じですか?
ナチュラルチーズは、その名の通り「ナチュラル」なチーズ。牛や山羊の乳に酵素などを加え、発酵熟成させて作ります。熟成度合によって味が変わるので、その変化も楽しむことができる、自然のままのチーズです。

一方プロセスチーズは、「ナチュラルチーズを原料にした」チーズ。ナチュラルチーズを乳化させて加熱、トロトロに溶かした後で再び冷却して固められたものです。

プロセスチーズは味も匂いも長期間変わらず、いろいろなタイプの製品として楽しめるものですが、加熱の過程で酵素や微生物がなくなってしまうので、食べるならやはり、素材の良さがあるナチュラルチーズの方を選んでほしいです。
そしてあまり塩分が高くないものにしましょう。

私は牛乳から作られたチーズも好きですが、山羊のチーズも好んで食べています。
サロンスタッフもチーズ好きが多いです。

最近私の中でヒットしたのは、花畑牧場のカマンベールチーズ

これ、皆さん召し上がったことございますか?
チーズ好きにはたまらない、おやつにぴったりのチーズです。

合間にちょこっと食べやすい個包装で、冷蔵庫で冷やして食べるというより、常温にしておくと中がトローリと溶けて、、、美味しさ倍増!

もう、山羊がいいとか言ってる場合ではないです!
皆さんスーパーで見かけたときはぜひ、ご購入いただきたいです!!

さすがアイハーブ!
素材の味のナッツバー

続いてこちら!
大好きなアイハーブで購入したプロテインバー♡


プロテインバーといっても、タンパク質自体は1本あたり6g程度ではあるのですが、香料や保存料不使用で、ナッツやチョコレート、ベリーなどの素材がギュッと凝縮されてて本当においしいんです!




成分表もご覧の通り。
変なものが入っていないから、身体に優しくて血糖値が急上昇するような嫌な感じもしません。
200カロリーくらいあるので、一気に食べず一口ずつ食べたりしても満足感があります。

アイハーブご利用の方、見かけたらぜひ食べてみてくださいね!

チョコチョコ食べで
元気と糖分補給を!

お腹がすいたところにご飯をガツガツ食べたら、血糖値は下がって上がって、大きく変動します。おやつを我慢しても、それではインスリンが一気に分泌されてむしろ太りやすくなるし、身体にも負担になります。
食べ過ぎは良くないですが、1日の体調を安定させるためにもチョコチョコたべる間食は大切です。

皆さん、どんな間食をされてますか?
おすすめがあったら是非、おしえてくださいね!


記事監修:
レイテノール 玉野弘美

お問い合わせはコチラ:
tel:0120-189-440
mail:fujisawa@raytenor.jp

ページ上部へ戻る