レイテノール・ボーテ

Raytenor*Beaute

【よくある質問】ADSはいつから始めればいい?について思うこと

記事監修:玉野弘美 

決心した時が
ADSの始め時です

レイテノールボーテを愛読してくださっている皆様、こんにちは。
レイテノールのたまちゃんこと、玉野です。

よくお客様からご質問をいただく「ADSの始め時」について。
ADSはいつごろから始めればいいの?
私はまだやらなくていい?何歳から始めるもの?などなど。

オーナー杉山もよくYouTubeで、ADSはいくつから始めても遅くないと言っておりますが、私もその意見に賛同です。
ご自身が始めたいとき、必要性を感じたときに始めれば良いと思っています。
遅すぎた、なんてことは全くありません。

ADSはお肌改善プログラムですから、お肌のお悩みに合わせてエステティシャンと一緒に使用するものの頻度や量などを考えて取り組んでいく化粧品です。
ドクターリセラの化粧品はADS以外にも、アクアヴィーナスやディーヴァといった素晴らしいラインがあります。
それだけで十分、綺麗な肌を維持できているお客様もたくさんいらっしゃいますし、あまりトラブルが目立たない方には最初からADSのお話しは出さずに、アクアヴィーナス中心で改善のご提案をさせていただくこともあります。
とりあえず正しいクレンジングと洗顔から始めましょう、とやり方をお伝えすると、それだけでトラブルが改善するお客様ももいらっしゃるんです。


ですが先日、あるADS使用されているお客様とお話をしていて、とても感銘を受けた出来事がありましたので、皆様にご紹介したいと思います。
私もADSの肌改善の最中なのですが、ADSってすごいな、始めてよかったなと思える出来事でした。
ADSをご検討中の方のきっかけに、ADS使用中の方のモチベーションのとなることができれば嬉しいです。

良いものを長く続ける
ことの大切さ

サロンに定期的にお越しくださる、お子様が3名いらっしゃる30代後半のお客様。
お話しを聞いていたら、20代の時は肌荒れがひどくて、ニキビもできて、何をしても綺麗にならず、探して探してドクターリセラに行きついたそうです。
ADSを20代から使い始めて、肌が改善されるのが嬉しくてうれしくて、もうずっとADSなんです。と。

そのお客様のお手入れに久々に入った柳町が感動していたんです。
モチベーションが上がるって。私も頑張ろうと思うって。
本当に○○さんお綺麗です!って。
その高まりが、私にとても伝わってきました。
なるほど。確かになあ。。。

私もそのお客様に何度か入らせていただいて思ったのは、お肌がすごく健康で、毛穴の開きもない。もちろん、ご年齢を聞いてびっくりしますし、そのお肌の健やかさに脱帽しました。

今は毎月一度、必ず水素のお手入れをしにご来店くださいます。
欠かすことなく、毎月ですよ!!?
素晴らしいことだと思います。
水素について、ご自身でもよく研究されていて、お肌には水素のお手入れが良いことを熟知されています。

お肌のことを本当に大切にしていて、ケアの理屈をきちんとご自身で調べたうえで良いものを選んでご継続されていること。その美意識の高さに感動しました。

そして何より、その方は20代からADSを始めたとのことですが、当時の肌トラブルが改善されて綺麗になっても飽きることなく使い続けているということ。輝くような美肌の裏に、きちんとADSがあるということ。それがとても嬉しかったです。
ADSを正しく使用していれば10年後のお肌は違うんだなと、そのお客様から学んだように思いました。

レイテノールにいらっしゃるお客様は、本当に美意識の高い方たちばかりです。
お手入れに入らせていただいて、お話をさせていただいて、本当なら私がお客様を綺麗にして差し上げるはずの立場なのですが、むしろ皆様のおかげで私も綺麗になれているな、とか、勉強になるな、とか、そんな出来事がたくさんあります。

ADSは、いつからでも遅いということは全くありません。
しかし、特別なトラブルが見当たらなくても質の良いお化粧品で、正しいスキンケアをし続けるということが大切なんだと思った出来事でした。

ADSにチャレンジしてみたい、興味があるという方、いらっしゃいましたらぜひサロンまでご連絡くださいね。


記事監修:
レイテノール 玉野弘美

お問い合わせはコチラ:
tel:0120-189-440
mail:fujisawa@raytenor.jp

ページ上部へ戻る