レイテノール・ボーテ

Raytenor*Beaute

【塗るだけダイエット】むくみ対策にも!脂肪燃焼オイル「ヴァカルマ」

記事監修:石井麻里

むくみ太り解消
ヴァカルマオイル

ジメジメと蒸し暑い日が増えてきました。
地域によってはもう梅雨入りしているところもあるようですね。

この時期多くの方からお問い合わせをいただくのが、

むくみが気になる!!

というお声です。
梅雨は湿度が高いうえに、湿気が多いことで体の中の水分が蒸発しにくくなり、新陳代謝が滞って体内の水分量がうまくコントロールできなくなります。
それが、むくみを引き起こす原因になっていたり。

なんとかしたい!!という方に、ぜひお薦めなのが私が魔法のオイルと呼んでいる、「ヴァカルマオイル」です。
魔法のオイル…胡散臭い響き、大丈夫か?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが…(笑)
気になる箇所に塗ると、水はけがよくなるだけでなく脂肪を落としてサイズダウンさせてくれるオイルです。

梅雨時期の溜め込みやすい身体に。
露出の多くなるこれからの時期のボディメイクに。
とってもおすすめなので、詳しく効果と使い方をご紹介していきます!

医療用ハーブの力で
3段階サイズダウン

ヴァカルマは、アメリカで実際に肥満治療に使われている飲み薬の原料にもなっている15種の医療用ハーブを使用して作られています。
大学の研究や病院の治療データなどでもしっかりと実績のあるハーブです。
(アシタバ・カミツレ・セージ・パセリ・ローズマリー・パードッグ・リンゴ果実・ショウガ・セイヨウハッカ・パパイヤ・セイヨウノコギリソウ・アロエベラ・茶葉・センブリ・クララ=クジン)

ここに、メーカー独自の浸透促進作用を持つ天然ハーブをプラス。
(カカオ・トウガラシ・メントール)

気になる箇所に塗ると、時間差で3段階の働きをしてくれます。

◎塗って1時間
――体の中に溜まっている濁ったお水(老廃物が溜まったお水)を排出させて、むくみ軽減。

◎塗って24時間
――脂肪細胞を柔らかくして溶かす。

◎塗って3~4日
――脂肪分解酵素リパーゼが働き、脂肪を燃やす。

むくみやすくて「むくみ太り」をしている方は、塗って1時間ほどでむくみが取れて、サイズダウンが期待できます。また、ケアを続けることで、お水がたまりにくい身体を作っていきます。
脂肪やセルライトがガチガチに固まってしまった方は、塗ると脂肪細胞が柔らかく、燃焼しやすくなります。

使用方法

ヴァカルマは「塗るだけ」でいいのですが、使用のポイントとしては気になる箇所に塗る際、その部分だけではなく一周囲むように塗り込むことです。
前腿が気になるなら、後ろも含めて腿を一周。お腹が気になる場合は、お腹だけでなく背中まで含めて一周塗っていきます。

ベタつかず、浸透力の高いオイルですので、塗ると肌にすぐ吸収されていきます。塗ったらマッサージなどは不要。そのまま放置します。
浸透力を高めるため、塗った個所にラップを巻くとより効果的です!

1本100ml入りですが、大きいパーツに毎日1回塗り込んだとして、約1か月は持つ量です。
身体が温まっている時の方が浸透率が良いので、お勧めの塗るタイミングはお風呂上り。塗ってそのまま寝てOKです!寝るまで時間がある方は、ラップを巻いて1時間放置します。ウエストなど、大きい箇所は特に1時間でサイズの変化が出やすいので、前後でサイズを測ってみてくださいね!
基本1日1回でいいですが、急いで痩せたい、むくみがとにかく気になる、という場合は朝晩2回の使用がおすすめです。

1週間ほど続けると、お肉質が硬い方は柔らかくなり、もともと柔らかい方はサイズダウンしてくると思います^^
サイズダウンしてきたら、塗るタイミングを毎晩から、2日に1回、3日に1回と調整して大丈夫です。

この時期からケアして、夏に向けてスッキリボディメイクしてまいりましょう♪
ご質問などある方は、お気軽にお問合せ下さいませ!

◎ヴァカルマオイル  17,600円(税込)
※画像クリックで商品ページへ


記事監修:
レイテノール 石井麻里

お問い合わせはコチラ:
tel:0120-189-440
mail:fujisawa@raytenor.jp

ページ上部へ戻る