レイテノール・ボーテ

Raytenor*Beaute

【美顔器】電気バリブラシがマスク老けの救世主になる理由

監修:杉山奈津子 

マスクで顔が凝るのは
どうして?

たった数グラムのマスクをしているだけで、なんだか顔や頭がコリ、さらにマスクを外すと最近ほうれい線がくっきりしてしたなぁ、、、なんてことありせんか?
私は最近顕著に「マスク凝り」の症状を感じており、悩みの一つとなっております(´・_・`)そんな時は、身体(特に頭部)では一体何が起こっているんでしょうか?

解剖生理学的観点から紐解いていきましょう。

人の体はほとんどの部位が筋肉で覆われていますが、実は頭部には前頭筋、側頭筋、後頭筋の3つの筋肉しかありません。
なんと頭頂部には筋肉がなく帽状腱膜とう筋膜だけが頭蓋骨を覆っているんですね。筋肉がない分、血行が滞りがちで、老廃物の排泄がうまくいかず栄養も行き渡りにくく、それが薄毛、むくみ、コリなどの原因になっています。
頭皮とお顔は一枚の皮続きですので、当然頭皮の状態が顔にも影響していきます。

「お顔のたるみは頭皮で上げる。」
とか、
「頭皮はお顔のコルセット」
とか、
言われるのはその為です。完全に一理ありますよね。

さらに、解剖生理学観点を進めていきましょう。
頭の骨は、実は完全な球体ではなく、脳を覆っている上部だけでも8個の骨のツギハギで出来ているんです。(骨の隙間を縫合と言います)

これは、衝撃を分散しやすいようにとも言われています。柔軟性を持って脳を守るためですね。ですので、頭蓋骨って微妙に大きくなったり歪んだり伸びたりするんですよ。

そこでマスクの数グラムの話です。

たかだか数グラムといえども、ずっと耳を前引っ張っていると、その周りの側頭筋と筋膜に付加がかかり、筋肉の収縮、緊張、そして筋膜の癒着を引き起こします。

付随して耳下腺リンパの流れも悪くなり、頭全体、顔全体のむくみやたるみを引き起こす、、と、こういうメカニズムなんです。

このご時世、マスクをしないわけにはいきませんので、他の解消法を探すしかありません。

まずは、自分で頭皮マッサージや首肩を動かすなど工夫しましょう

バリブラシで
頭と顔のメンテナンス

さらに、もっとも効果的と言えるのが、電気バリブラシです❣️
電気パルスが一秒間に1000回流れ、頭皮の血行をとても良くしてくれます。むくみ、老廃物の滞りを解消し、毛根に刺激を与える事で薄毛・抜け毛の予防にも一役かいます。
(バリブラシのヘッドから出る赤と青のLED。赤は活性、青は鎮静効果をもたらします)

さらに、ご購入されたお客様のお声でよく聞くのが、「夜に使うとなぜか良く眠れる」というご感想です。
ご主人様も受験生などのお子さんもご一緒に使えるので、「よく眠れる」という感想がご家族からも出ているそう。
これは、電気バリブラシの低周波が副交感神経を優位にしてくれる作用があるからだそうです。

お高いものですが、奥様の美容だけではなく、ご家族の皆さんにもご利益がある電気バリブラシ、、,一家に一台あっても損はない優れ物です❣️


記事監修:
レイテノール オーナー
杉山奈津子

お問い合わせはコチラ:
tel:0120-189-440
mail:fujisawa@raytenor.jp

ページ上部へ戻る