レイテノール・ボーテ

Raytenor*Beaute

【成功者続出】食事指導で本当に痩せる?大人のダイエットメソッド解説

監修:石井麻里

ここ最近、大変ありがたいことに、たくさんの方からオンラインでの食事管理カウンセリングにお申込みをいただいております。
皆さん、ご自身でダイエットされてもなかなか体重が減らない、うまくいかない、と言うことでお申込みをくださる方がほとんどです。

実際カウンセリングに入ってみると、「自分は痩せられないと思ってました」と言うお声も多いのですが、正しいダイエットの方法さえ分かっていれば決してそんなことはありません。
本日は私がカウンセリングでもお伝えしている正しいダイエット方法について、お話ししていきます!

大人のダイエットは
秘訣は正しく食べること

自分は年齢的に痩せられない、遺伝・家系的にみんなぽっちゃりしているから仕方ない、空気を吸うだけで太るんです、とおっしゃる方もいますが、痩せられないということはまずありません。
確かに年齢や体質によって痩せにくくはなっていきますが、食生活を変え、体質改善をしていけば必ず皆さん痩せられると思います。

大事なのは自分に合った「正しい痩せ方」でダイエットすること。
若い頃は数日食べなかったり、○○だけ食べるダイエット、なんかで少し無茶でも短期間頑張れば痩せられますが、年齢を重ねていくにつれて若い頃と同じやり方では痩せられなくなってきます。

だからこそ、しっかり食べて痩せるダイエットをしましょう。
しっかり食べるというのは量ではなくのこと
たくさん量を食べるというのはもちろん絶対にだめですが、良質な食事を摂って痩せやすい体質に変えていくのが大事です。

例えば自分なりに頑張ったけど体重が落ちなかったという方に、そのときの食事内容を聞いてみると、朝はグラノーラやフルーツ、昼は冷蔵庫のあまりものやおにぎり、夜は麵・パン・ご飯の糖質を控えてサラダ中心に…なんて返ってくることが多いのですが、これでは完全に栄養不足!!
最初の数週間、1キロくらいは落ちるかもしれませんが、それ以上ちゃんと体重を落とすのを目標にするならば、栄養バランスの整った食事を摂り、エネルギーを消費できる「脂肪を燃やせる身体作り」をしていかないといけません。

一人ひとりのリスクに合った
無理のない食事改善を!

さて、じゃあ実際カウンセリングで何をするのかということですが、そんなに難しいことはありません。

この理論に則って、ご自身に合った質の良い食事ができるよう、アドバイスをさせていただきます。
いくら質にこだわるのが大事といっても、何を何グラム以上・以下、など制限が厳しすぎると続きませんので、まず最初に皆さんの基礎代謝や今の食生活、お体の写真を見せていただいて、何がリスクになっているのかを見極めたうえでアプローチを考えていきます。
控えるべきはカロリーか糖質か、もしくは脂質か。ダイエットにはこの見極めが肝心なんです。

リスクを見極めたら、それを控えた食事でダイエットを進めていきます。このとき、それぞれのタイプによって注意点もいろいろあるのですが、糖質を控える場合、ゼロにするのはおすすめしません。
私が担当している方は全体的に糖質がリスクになっている方が多いのですが、それでも糖質を「控える」だけであって、皆さんにも事前に「糖質ゼロにはしません」とお伝えしています。
というのも、女性らしいラインを残してきれいに痩せる!が、オンラインカウンセリングの目指すところ。糖質を完全にカットしてしまうと、胸やお尻の必要な脂肪まで落ちていってしまうんです。
主食の麵・パン・ご飯を控えていきながら、野菜や調味料などではある程度糖質を摂りつつ、体重を見ながら大体2~3カ月程度、糖質制限をして「食べられる身体作り」を行います。

ダイエット期間中ずっと食べたいものを我慢し続けて常に空腹感を感じているのは気持ちも落ち込んでいきますし、できるなら美味しいものや好きなものを食べたいですよね。
自由な食事をしてもコントロールして戻せる身体、健康的な身体を手に入れられるよう生活を見直していきましょう。

具体的な内容は皆さん一人ひとり異なるのですが、実際に10キロ減量に成功された方のインタビューなども動画になってますので、よろしければ参考になさってくださいね。
独りじゃ続かない、どうしていいか分からないという方。オンラインのカウンセリングで、全国どこにお住まいでもお話しすることができますので、ぜひ一緒に頑張りましょう!ラインやメール、お電話などでもお問い合わせ承ってます♪


記事監修:
レイテノール 石井麻里

お問い合わせはコチラ:
tel:0120-189-440
mail:fujisawa@raytenor.jp

ページ上部へ戻る