レイテノール・ボーテ

Raytenor*Beaute

【中年太り】40代からは細胞を守る「正しく食べる」ダイエット!

監修:杉山奈津子

中年太り解消に
正しいダイエットって?

振り返ってみれば、ダイエットダイエット、とにかくダイエットを追い求めた人生でした。
どんな方でも、一度や二度は少なからずダイエットに悩んだこと、あると思います。
若いときだったら、何も食べずに過ごしてみたり、○○しか食べないダイエットとか、体に悪そうな少し過激なダイエットをしても、特に問題なくするっと痩せられたりしますよね。

でもそれは、若いうちの話。
40代ごろになって、中年太りが気になり始めてダイエットを始めようとしたとき、それと同じような「食べないダイエット」はとにかく危険です。
一気にエイジングが進んでしまいますので、私たちは私たちの年齢に見合った正しいダイエットをする必要があります。

髪・肌が衰える
細胞の栄養失調

食べないダイエット、具体的にどうエイジングに影響があるのでしょうか。

まず、脂肪ではなく肌の真皮層が痩せていきますハリのある若々しい肌を保つために欠かせない真皮層が痩せていくため、見た目にはたるみやほうれい線などとして表れます。
また、上からげっそりと落ちていくためデコルテや胸はしぼんでいくのにお腹や脚、お尻など本当に落としたい部分はさほど減らないアンバランスな痩せ方をしていきます。

真皮が痩せ始めたら、そこから先のエイジングに歯止めが利きません。
戻そうと思っても真皮は一度痩せてしまうと回復するのがとても難しく、また太ってもその上に脂肪がついていくだけです。
加えて栄養不足は髪の毛を細くし、抜け毛を促進させます。そこにもってきてさらに40代ごろから更年期の症状が重なると、心も体も不安定でどうしたらいいか分からなくなり、高級美容液や育毛剤など、あれこれ試してお金ばかりかかるようになっていってしまいます。

でも、外側からどんなにいいものを使ったとしても、意味はありません。
私たちは細胞からできています。成分がたくさん入った化粧品、高濃度の育毛剤、何を付けても細胞に栄養が行っていなければ身体は良くなっていかないのです。まずは肌や身体の細胞を立て直さなくてはなりません。
ダイエット自体がだめなのではなく、ダイエットの方法を見直しましょう。
私たち(40・50代)がするべきダイエットは、細胞を守る「正しく食べる」ダイエットです!

正しい食事の知識で
美しく痩せる!

痩せるには、摂らない方がいい栄養素、摂った方がいい栄養素があります。

摂らない方がいい栄養素で言うと、麺・パン・ご飯といった糖質と脂質
でもこれも、控えた方がいいですが、完全にゼロにするのもよくありません。
よく「糖質制限」と言われるその「制限」は、自分の体質や目指す体型、期間などの場合どの程度を指すのか、正しい知識を身に付けて実践しましょう。
1日〇gまで、こんな食べ物から摂ればいい、などということは、本などでも様々勉強することができるので、まずダイエットに臨むため調べてみてくださいね。

次に、摂った方がいい栄養素。
タンパク質、ビタミン、ミネラルです。
特にタンパク質は筋肉をつくり、痩せやすい身体にとって必要不可欠です。また、真皮層のコラーゲンやエラスチン、髪の毛もタンパク質でできているので、しっかり摂りましょう。
食事管理カウンセリングを行っている石井も、ダイエット中の食事で、タンパク質をもっと食べてもっと食べてと、よくお客様に指導しています。
たくさん食事をしながらも10キロ以上のダイエットに成功されている方がたくさんいらっしゃいますので、食べ物を減らすのではなく、「正しい食事」さえできていればきちんと結果は付いてくるということがよくわかります。

そして栄養素ではありませんが摂った方がいいものとして、お水です。
身体の80%はお水でできています。
毎日しっかりお水を摂って、体内のお水を循環させ、綺麗なお水で細胞を潤してあげましょう。デトックス効果や、代謝を促進させる効果もあります。
「水」と言うのは、純粋なお水のことです。コーヒーやジュースなどは水にはカウントされないので、注意してくださいね!
1日1.5~2リットル程度お水を摂るのが目標です。

40代・50代のダイエット。
大事なのは「正しい食事」をすることです。
タンパク質とビタミン・ミネラル、お水をきちんと摂って、細胞を萎えさせないようにしましょう。
正しいダイエットで、美しく年齢を重ねていきたいですね。


記事監修:
レイテノール オーナー
杉山奈津子

お問い合わせはコチラ:
tel:0120-189-440
mail:fujisawa@raytenor.jp

ページ上部へ戻る