レイテノール・ボーテ

Raytenor*Beaute

【夏ケアの定番】各種ビタミンC商品の違いと使い方

監修:杉山奈津子

夏のお守り、ビタミンCの効果

夏のお手入れと言えば、筆頭にくるのがビタミンC!

こうも連日猛暑でしたら、いくら日焼け止めを塗っても、偉大なる太陽光線を完璧に防ぐ化粧品などありません。仮に99%防げたとしても、残りの1%で十分ダメージを喰らいます。

そんな真夏は、とにかくアフターケアが重要。
それも、あれこれたくさん使うよりシンプルにビタミンCケアをその日のうちに!これが意外と確実かつ経済的なんです。

まずは何度でもお伝えしたい、紫外線が肌に及ぼす影響についておさらいしましょう。

紫外線はお肌を酸化させて老化を加速する最大の酸化ストレス要因になっています。
肌表面にシミを作る事のみならず、真皮層に届いてコラーゲンなどの弾力繊維を破壊します。乾燥による小ジワと共に、コラーゲンの破壊による深いシワにも繋がります。

紫外線を浴びるとメラノサイトが肌深部を守るために、メラニンという色素を出して言わば「黒い傘」をさして防御しようとします。
ですが、すぐにシミになるわけではないんです。少しづつ段階を経て色が濃くなっていき、最終的にシミになります。

その途中経過をブロックするのがビタミンCの抗酸化作用です。

世の中にはたくさんの抗酸化作用のある成分があり、どれも優秀ですし、使わないより使った方がいいに決まっていますが、何故、一周回ってやはりビタミンCなのか、、、というと、ビタミンCにはさらに色素還元作用があるんですね。

ですので、他の抗酸化成分より一枚上手と言えるんです。

そこで、レイテノールが取り扱っているビタミンCアイテムはほとんどがドクターリセラさんのものですが、リセラさんにもまた何種類かのビタミンCアイテムがありますのでご紹介しますね。

お肌に合わせて4種類
ビタミンCラインナップ

【VCセラム】30ml 8,800円
ビタミンC濃度7%
さっぱりとした使いこごちで、毛穴の引き締め、皮脂コントロールに向いています。脂性肌でニキビケアにもとてもおすすめです。
保湿効果はゼロですので、乾燥肌の方には不向きです。


【VC30】
12ml 8,800円
ビタミンC濃度30%
この濃度はアルコスルビン酸では刺激が強すぎて出すことができませんが、新技術で酸ではないビタミンC(アスコルビルグルコシド)が開発され可能になりました。
非常にベタつくので、化粧水に数的混ぜて使用します。保湿効果がありますので乾燥肌の方も使えます。


【VCシートパック】
8回分 8,800円用事混合型で作りたてのフレッシュなビタミンCパックがお手軽に作れるので、夏の夜のお手入れにすごく人気があります。

紫外線を浴びたかな??、、と思ったらその日のうちにこのシートパックしてダメージを最小限に。シートマスクが内蔵されているので超便利です。


【リセラC】
4本+ローション1本 16,500円王道中の王道、ビタミンCアイテムの王様です。

普通ビタミンCはアルカリ性ですが、リセラCは珍しい弱酸性、それも肌と同じph値5.5で処方されていて、イオン導入しなくても浸透していきます。
ADSで肌改善中の方はこのリセラCを是非プラスしてみて下さい。
色素還元力、毛穴の引き締め、肌のキメを整える力、全てにおいて非常に優れています。
お肌に合わせて濃度を5%〜12.5%まで自分で調合する事ができるのも優れた点です。

※画像クリックでご購入画面へ

そのほかにもインナーケアとして、美肌プラス、クリスタルヴェール、ピクノスタイル、ピクノジェノールライフ、水素サプリ(ロスリダクション)などが体の中から抗酸化作用のあるサプリメントです。

今回はスキンケアとしてのビタミンCをご紹介いたしました。

レイテノールスタッフも、それぞれ自分のお気に入りのビタミンCアイテムがありますので、是非話のネタに捕まえて聞いてみて下さい^_^

多分熱く語ると思いますよ❣️


記事監修:
レイテノール オーナー
杉山奈津子

お問い合わせはコチラ:
tel:0120-189-440
mail:fujisawa@raytenor.jp

ページ上部へ戻る