レイテノール・ボーテ

Raytenor*Beaute

【脂性肌向け】皮脂・毛穴・ニキビケアにおすすめパックをご紹介

監修:杉山奈津子

クレイ系パックで
トラブル撃退!

まだまだ蒸し暑い日が続いている今日この頃。

脂性肌さんにとって、代謝が上がる夏は特に、皮脂のべたつき、化粧崩れ、毛穴の開き、ニキビの出現といったトラブルがでる季節でお悩みも多いかと思います。
そんな脂性肌さんにとってもオススメの、おうちでできるお手入れがあるのでご紹介しますね!

 

脂性肌さんにおススメなのは、何と言っても「クレイ系パック」。

 

「クレイ=泥」でできたパックは、採取される土地によって性質が異なりますが、共通するのは汚れや皮脂を吸着させて取るという点です。
一般的に乾燥肌の方には不向きですが、普通肌~脂性肌の方にはとっても向いています。
特にこの夏場は皮脂コントロールが難しい季節ですので、夜のお手入れのルーティンに是非取り入れてみて欲しいアイテムになります。
 
レイテノールが取り扱っているクレイ系パックは2種類。
それをひとつづつご紹介していきますね!

モロッコ高地の粘土
モロッコ溶岩クレイパック

モロッコ溶岩クレイパックは、モロッコでしか取れない貴重なガッスールの泥から作られています
古くから洗顔料としても使われていたらしく、毛穴の皮脂やプラスに帯電した汚れを、吸着して取り去る働きがあります。
使い心地はとてもさっぱりとしていて、使い続けると皮脂の過剰分泌が収まってきて、毛穴の引き締まりやニキビも出にくくなってきます。
ガッスールの泥には特有のミネラルが豊富に入っていて、美肌効果も期待出来ます。

(モロッコ溶岩クレイパック/150g  5,500円)

パラオの白泥
ホワイティパラオパック

一方ホワイティパラオパックは、パラオの海の白泥を使用したパックです。

世界遺産になってるパラオ共和国の一部に、ミルキーウエイと呼ばれる入り江があり、その海底には何万年、何十万年とかけて白いサンゴの粉が堆積しています。
豊富なミネラル分とサンゴが持つ美白成分が極上のパックになるといわれて、パラオの美肌伝説が言い伝えられてきたそうです。
今では世界中から観光客やダイバーが訪れて、皆海の底に潜ってたっぷりとその白泥を顔や身体に塗りつけ天然のエステを楽しんでいます。

使い心地はさっぱりの中にもしっとり感があり、とても美白効果があります。
首や手にも是非塗っていただきたいです。

(ホワイティパラオパック/90g  6,600円)

お風呂で感じて!
天然ミネラルのパワー

どちらのパックも、使用するならお風呂の中がおススメ。
お風呂で洗顔後湯船に浸かって5~10分程度したのち、洗い流してください。
 
お風呂あがりでももちろん使用できますが、泥ですので固まるとカピカピになり、落とす時にお肌に負担になってしまいます。
湯船でじんわり汗をかいた状態がベストです。

 

何十分もおく必要はありません。
手軽な気持ちでお使いくださいね!
 
クレイ系パックは、天然の大地からの贈り物
そこにドクターリセラ社のアルファグリックスという海洋深層水やローヤルゼリー、プラセンタなど美容成分を組み合わせたのがモロッコ溶岩パックとホワイティパラオパックになります。
 
脂性肌で皮脂コントロールと毛穴の詰まりを改善したい方はモロッコの方。
よりしっとり感と美白効果を求める方はパラオのほうをお選び下さいね!
 


記事監修:
レイテノール オーナー
杉山奈津子

お問い合わせはコチラ:
tel:0120-189-440
mail:fujisawa@raytenor.jp

ページ上部へ戻る