レイテノール・ボーテ

Raytenor*Beaute

【夏こそ食べたい♪】育毛を支える成分「カプサイシン」

辛い食べ物が、
発毛を促進する!?

なんだか最近少し抜け毛が気になるような…髪にいいことがしたいな…とお考えのあなた、普段の食生活から取り入れられたら素敵じゃないですか?

今回はちょっと髪のことが気になり始めた方にぜひ取り入れていただきたい成分についてご紹介します。

その名も「カプサイシン」!
そうです、唐辛子の辛み成分です。

なんだか夏になると、ただでさえ暑いのに辛いものを食べたくなることってありませんか?

私もまさしくそうです…ランチなども辛いものばかり選んでしまいます。

それが何故なのかはさて置いて、辛み成分カプサイシンは育毛においてもつよーい味方!

せっかくなら辛いものが恋しくなるこの時期、美味しく摂取していきましょう♪

カプサイシンの働き

カプサイシンと聞くとどんな効果を思い浮かべますか?

発汗作用や食欲増進などたくさんの効果がありますが、その中でも特に育毛に関係してくるのはカプサイシンが持つ「血行促進作用」です。

いつもお伝えさえていただいていますが、育毛のために血行促進は欠かせません!!

なぜなら、「髪の毛は毛細血管から栄養を受け取って育つ」からなんです(^^)

髪の毛の根本には毛母細胞という髪を作る工場のような組織があり、毛母細胞は毛細血管から栄養を受け取っています。

血行が悪くなると髪の毛は十分な栄養を受け取ることができず、弱々しく抜けやすい髪に育ってしまいます。

しかし頭皮は筋肉が無いので体の中でも血行が悪くなりやすい部分なんです…。

なのでこのコラムでも度々紹介させていただいている通り、少しでも血行がよくなるようにマッサージをしたり軽い運動をしたりして、体の内外からアプローチをしてあげることがとっても大切!

カプサイシンの血行促進作用はそこを支えてくれるというわけなんです♪

カプサイシンを手軽に摂取する方法として、例えば一味唐辛子やタバスコ、食材ではキムチなどが挙げられます。

おすすめはキムチです。色々な料理と合わせることが出来てお手軽ですし、そのまま食べても美味しいですね。

唐辛子をたくさん使う中華や韓国料理は調理の際に多量の油を使用していることが多いのでその点キムチはヘルシーにいただくことができます(^^)

その他、普段のお食事に少しだけ一味唐辛子を取り入れたりなどもおすすめです。たくさん取り過ぎると胃腸の負担になってしまうので量はご自身の負担のない範囲でお試しください。

 

大切なのは
継続すること

カプサイシンを摂るだけで薄毛対策はばっちりおっけー!というわけでは残念ながらありません。

あくまでも補う程度にはなりますが、それでも毎日口にするものを意識することはとても大切です。

まずは続けること!

これが健康な髪を育てていくことの第一歩になります♪

髪や頭皮のために日々取り入れていけることをご紹介していますのでよければ併せてご覧ください(^^)

【1日1分】血行促進!毎日簡単頭皮マッサージ
https://c.raytenor.jp/2021/04/ss26-2/

【タバコと薄毛】喫煙者には耳の痛いお話。髪のために禁煙するべきか?
https://c.raytenor.jp/2021/01/ss16/

【生活習慣と薄毛①】睡眠を制する者は健康を制す!成長のゴールデンタイムを見逃さないで!
https://c.raytenor.jp/2021/02/ss18/

記事監修:
スーパースカルプ藤沢駅南口店

お問合せはこちら:
tel:0120-315-236
mail:info@raytenor-hair.com

ページ上部へ戻る