レイテノール・ボーテ

Raytenor*Beaute

【意外と知らない?】正しくシャンプーするコツ4選

コツを抑えて
快適シャンプーライフ!

こんにちは!
スーパースカルプ藤沢南口店です(^^)

蒸し暑い日が続いていますね…こんな日は一日のべたべたをシャンプーですっきりさせる瞬間が幸せ~!
という方も多いのではないでしょうか?

ところで毎日何気なくしているシャンプーですが、皆さん、正しいシャンプーできてますか?

毎日することだからこそ、さり気ないやり方がとっても大切なんです!

今日はそんなシャンプーのコツを4つに厳選しました。
コツをしっかり押さえて、毎日のシャンプーライフをより快適に、より頭皮に優しいものにしていきましょう♪

ぜひ、毎日のシャンプーをイメージしながら読んでみてください(^^)

①予洗い

皆さんシャンプー剤をつける前にされることがありますよね?

そうです、髪を濡らすことです!

当たり前のことのように思われるかもしれませんが、実はこの段階にはすでにとっても大切なコツが潜んでいます…

それが「予洗い」と呼ばれる工程です。
髪や頭皮の表面の汚れはお湯洗いで6~7割程度落ちると言われているんです!

洗い始める前に全体をしっかりとすすいでいきます。
余洗いをすることでシャンプー剤の泡立ちも良くなりますし、強い力でゴシゴシすることを避けられます。
早くシャンプー剤をつけてすっきりしたい気持ちを少しだけ抑えて、ここでしっかりと落とせる汚れを落としていきましょう!

 【How to】
・全体を熱すぎない程度のお湯でしっかりとすすいでいきます。
・爪を立てないように指の腹を使って優しく頭皮を洗っていきましょう。
・無理のない範囲で頭皮を動かして軽くマッサージをしてあげることで血行にもアプローチできます(^^)

➁もこもこ泡

余洗いが終わったらシャンプー剤をつけていきます。

…が!

ここでいきなり洗い始めてしまっていませんか?

頭皮を優しく洗うにはもこもこの気持ちいい泡で洗ってあげることが大切です!
摩擦も少なく、同じ力加減でも頭皮に負担がかかりません♪

 【How to】
・シャンプー剤をいきなり頭皮につけるのではなく、髪に乗せましょう。
・おもちをこねるようなイメージで、髪の毛を使ってしっかりと泡立てていきます。
・手のひらに乗せて逆さまにしても泡が落ちてこないくらいのもこもこが理想です♪

③力加減

泡をばっちりたてることができたらいよいよ頭皮を洗っていきます。
一番気持ちのいい瞬間ですね(*^^*)

ここで忘れてはいけないのが力加減!

必要以上に強い力で洗ってしまってはせっかくのもこもこの泡がもったいないです(>_<)

特に暑くてべたべたする今の時期は強い力でごしごしするシャンプーが気持ちいい!というお気持ちはすごく、すご~~~~~くわかります。
分かりますが、育毛のためにはそこを少しだけ我慢して、いつもより一段階優しい力で、デリケートな頭皮を「一日お疲れ様!」と労わってあげるような気持ちで洗っていきましょう。

 【How to】
・立てた泡を全体に乗せ、洗い残しが無いように洗っていきます。
・爪を立てないよう、指の腹をしっかり頭皮につけることを意識してみてください。
・いつも強くやってしまっている方は少しだけ力を抜いて、その分もう一往復してみると気持ちよく洗えます♪

④すすぎはしっかり

全体を優しくシャンプーしたら、最後は泡をすすいでいきます。
この時大切なのはすすぎ残しをしないことです。

例えどんなに頭皮に優しいシャンプー剤を使っていたとしても、頭皮に残ってしまってはそこから雑菌の繁殖や皮膚トラブルを招いてしまう可能性があります。

シャンプーの最後の仕上げ!

しっかりすすいですっきりしていきましょう♪

 【How to】
・熱すぎない温度のお湯でしっかりとすすいでいきます。
・予洗い同様に指の腹を頭皮につけ、全体を洗いましょう。
・強い力でこすらなくても大丈夫なので、すすぎ残しが無いように満遍なくすすぎましょう。

毎日の積み重ねで
結果が出ます

毎日繰り返すシャンプーは、良くも悪くも積み重なって結果が髪に表れます。
最も身近で、回数を行うからこそ、少しだけ気を付けていただきたいです。

まさしく塵積って山となる、ですね!

今日のシャンプーから取り入れられるコツばかりですのでぜひお試しください(^^

最後にしっかりとドライヤーすることを忘れずに♪

記事監修:
スーパースカルプ藤沢駅南口店

お問合せはこちら:
tel:0120-315-236
mail:info@raytenor-hair.com

ページ上部へ戻る