レイテノール・ボーテ

Raytenor*Beaute

【ダイエットの基本】正しく知ってますか?体脂肪が増える理由・減る理由

監修:石井麻里

体脂肪を理解して
ダイエットを攻略!

ダイエット中の方も、これから始めようとしている方も、まず知っておいていただきたいのが、減らしたい体脂肪についてです。
敵をよく理解しておかなければ、戦い方も見えてきませんよね。がむしゃらにダイエットするのではなく、太る理屈、痩せる理屈を知っていれば何をすべきかが明確になってきます。

体脂肪って何?どうして増えるの?どうやったら落とせるの?と、知ってるようで意外と知らないこともあるのではないでしょうか。
今回は、ダイエットに臨む全ての方へ、体脂肪についての3つの知識を伝授いたします!

体脂肪とは?

体脂肪というのは2つの種類に分かれます。
「皮下脂肪」「内臓脂肪」です。どちらもとにかく無いに越したことはないと思いがちですが、どちらも完全に悪なわけではなく、体のなかでちゃんと私たちのためにお仕事をしてくれています。

【体脂肪の役割】
◎皮下脂肪…体温コントロール、外部の刺激から体を守る
◎内臓脂肪…内臓の位置をキープ、胃が下垂しないよう支える、エネルギーを貯める

ただ、脂肪が増えすぎて良いことはないんです。
皮下脂肪が増えると、女性に多いお腹の下の方やお尻がポコンと出てくる、「洋ナシ体型」に。
内臓脂肪が増えると、男性に多いお腹がボーンと出てくる「リンゴ体型」になってきます。内臓脂肪は特に生活習慣病にも大きな影響を与えますので、見た目だけでなく健康リスクの面でも気にしたい数値ですよね。

男女で体脂肪率の目安は異なりますが、標準値をお伝えしますと、

【標準値】
◎男性…10~19%
◎女性…20~29%
【スリム体型】
◎男性…1~13%
◎女性…20~22%
となっています。

体脂肪率30%を超えると健康診断で注意が入るレベルですので、健康的な数値を保っておくということがすごく大事です。

体脂肪は
なぜ増える?

体にとって大事な働きをする体脂肪。
でも増やしたくない体脂肪…。

そもそも体脂肪って、どうして増えてしまうのでしょうか?

皆さん糖質を摂取すると、筋肉や脳、体温維持や爪・髪・肌などいろんなところを作るために使われます。なので使い切ってしまい余らなければ太ることはありません。
もし糖質が余ってしまったら、いつか使うかもしれないから取っておこう!と、肝臓や筋肉の貯蔵庫に蓄えられます。

ただこの貯蔵庫が小さいんですね…合わせて1,600カロリー分くらいしか入ることができません。貯蔵庫に入りきらない、けど取っておかなきゃ!ということで行き着く先が脂肪細胞(体脂肪)です。
体脂肪は限界がなく、いくらでも蓄えることができてしまいます。

こうして、使いきれなかった糖質がどんどん蓄えられて体脂肪が増えていくということです。
カロリー数でいうと、7,200カロリー分蓄えると体重が1キロ増えます
7,200カロリー、結構あるように聞こえますが実際は100カロリー食べるのは簡単、消費するのは大変ということで、積み重なってあっという間に1キロ分になってしまいます。
100カロリー摂取・消費する食べ物や行動について別の動画にしているのでよかったら見てみてくださいね!

▽動画はコチラ▽
https://youtu.be/WOE53eJjTlY

体脂肪を減らすには?

7,200カロリーで1キロ増えるということは、7,200カロリー減らせば1キロ減るということになります。

摂取カロリー<消費カロリー

の図になるようにバランスを取ればいいわけですね。
じゃあ、いっぱい食べていっぱい動けばいいじゃん!と思う方もいるかもしれませんが、消費するのって大変なんです。1日何時間運動すればいいんですか…と、かなりハードな生活になってしまいますので、摂取カロリーでもある程度コントロールするのがすごく大事になってきます。

ダイエットで「食事が大事」と言うのはそのためです。
ただ、摂取カロリーを減らすためと言って食べなくなるのは一番ダメ!
体が飢餓状態になり、新しい栄養が入ってこないと思ってなるべく消費しないよう省エネモードになってしまいます。食べない=溜めやすい体を作るということを忘れないようにしてくださいね。

じゃあダイエット中の食事として正解は何かというと、食事の内容でバランスを取りましょう。
お野菜やキノコ類、食物繊維を積極的に摂ったり、血糖値を急激に上げないため食べるときはお野菜や汁物から食べるようにします。
あとはよく噛んで、腹8分目(ダイエット中なら6分目くらいで!)でやめること。
食べる内容・順番・量・食べ方に気を付けながら、有酸素運動や筋トレを日常に取り入れて効率的に燃やしていけるといいのではないかなと思います。

燃焼を助ける
デリスープもおすすめ

最後に体脂肪を燃やすのにとっても効果的な商品を1つご紹介します。

私も愛用している「デリスープ」
脂肪燃焼を促進する成分がはいっているので、置き換え食にもいいですし、時間がなくておにぎりやパンだけになってしまうとき+1品で飲んでいただくと、一緒に食べたものの燃焼効率UPします。

ダイエットするなら、摂取カロリーと消費カロリーのバランスを意識すること!
「食べない」ではなく、「食べる内容」に気を付けて摂取カロリーをコントロールすること。
間違ったダイエットは、結果も出にくいし健康にも悪いです。皆さん正しい方法で、体脂肪に打ち勝ちましょうね!


記事監修:
レイテノール 石井麻里

お問い合わせはコチラ:
tel:0120-189-440
mail:fujisawa@raytenor.jp

ページ上部へ戻る