レイテノール・ボーテ

Raytenor*Beaute

【油断大敵】秋でも怠るべからず!頭皮の紫外線対策

顔と体だけじゃない…
頭皮もUV対策を!

こんにちは!
スーパースカルプ藤沢駅南口店です(^^)

9月に入り涼しい日が続いていますね。
涼しいからといえ、油断してはいけないのが紫外線…!

お顔や体の日焼け対策はメジャーですが、実は頭皮にも紫外線対策が必要であることはご存じですか?
お肌だけでなく髪や頭皮にとっても実は紫外線はすごく怖い存在なんです(>_<)

今回はそんな紫外線について、頭皮に悪影響を及ぼすメカニズムと対策ご紹介していきます。

ぜひぜひ、毎日の生活に取り入れてみてください(^^♪

 

紫外線による悪影響

①光老化

紫外線は波長によってA波、B波、C波の3つに分かれています。
このうちのB波の一部とC波はオゾン層に吸収されますが、残りのA波、B波は地表に到達し、日焼けやダメージの原因になります。
真夏のギラつく、刺すような紫外線はB波。紫外線によるダメージと言えば日焼けやシミですよね。これはB波により表皮層が刺激されて起こるものです。
B波は5~8月に一気に強くなり、冬は5分の1程度程しか降り注ぎません。


ではA波はと言うと、B波の陰に隠れてしまいがちですが、一年を通して降り注ぎ、秋冬でも夏の半分程度にしか減りません。
そしてなんとA波は肌の真皮にまで到達し、着々と細胞の老化を進行させてしまいます。恐怖ですね(>_<)

私たちが日常的に影響を受けるのは主にA波で、屋内にいてもガラス越しに浴びてしまうことも…

紫外線によってダメージを受けるのは、頭皮で言うと髪の毛を作る工場である毛母細胞や、毛包を構成する細胞の源である毛包幹細胞です。いずれも育毛において欠かせない存在です。

秋冬だって紫外線対策をしなくていいわけではありません。日差しが弱まってきたからと言って防御を全くしないでいると、日常生活で少しずつダメージが体内に蓄積していき、抜け毛が増える原因になったり皮脂が出やすくなることもあるんです。

➁乾燥

紫外線を浴びると頭皮もお顔などと同様に日焼けをしてしまいます。すると頭皮が乾燥してパリパリになってしまったり、炎症を起こしたりしてしまいます。

また頭皮の水分量が減少してしまうため毛穴の深さが失われてしまい、髪の毛が抜けやすい状態を引き起こしてしまう可能性もあります。

しっかりと水分量があるもちもちぷるぷるの頭皮を守っていくためにも、紫外線対策は必須なのです!

おすすめの紫外線対策

①UVカットの帽子と日傘

こわ~い紫外線はUVカットアイテムで物理的にブロック!していきましょう。

最近は街の帽子屋さんやネットショップなどでUVカット効果のあるお洒落でかわいい帽子がたくさん売られていますね。
日傘にいたってはUV100%カットの素晴らしいものも…!

こういったアイテムを毎日のお出かけに取り入れて頂くことで、お洒落を楽しみながら紫外線をばっちり防ぐことが出来るので大変おすすめです。(^^)

➁日焼け止めスプレー

帽子や日傘はちょっと…というときや、男性の方におススメしたいのが髪の毛用の日焼け止めスプレーです。
髪の毛にシューっとかけて紫外線をブロックすることが出来る優れもので、いろいろなメーカーさんから発売されています。

私が特におすすめしたいのがドクターリセラから発売している「サンカットスプレー」です。

防御力は高いですがお肌に優しい成分で作られているため、心配なく髪にも使っていただけて、毎日のシャンプーでしっかりと洗い流すことが出来ます。

もちろんお顔にも使って頂けますので一度で手間なくケアができます。日焼け止めの効果をしっかりと持続させるために一日3回くらいはスプレーしなおすことも忘れずに!

以上、紫外線の悪影響と対策についてでした。

紫外線対策をするだけで薄毛が治る!というわけではもちろんありませんが、少しでも頭皮に優しい生活を送るよう心掛けることはとっても大切です(^^)

秋はまだまだ紫外線の多い季節ですので、油断せずぜひ日々のお出かけに取り入れてみてくださいね♪

記事監修:
スーパースカルプ藤沢駅南口店
センター長 杉山巨樹

お問合せはこちら:
tel:0120-315-236
mail:info@raytenor-hair.com

ページ上部へ戻る