レイテノール・ボーテ

Raytenor*Beaute

【愛しのクレイパック】秋冬の肌の土台作りに!モロッコ&パラオパックの特徴と使い方

記事の監修者
玉野弘美
レイテノール
ビューティーアドバイザー

玉野が大大大好きな
クレイパックをご紹介!

こんにちは!
レイテノールの、たまちゃんこと、玉野です。

今回は、動画では、詳しくお話しできなかったモロッコ溶岩クレイパックホワイティパラオパックについて、お伝えしたいと思います。

モロッコ溶岩クレイパックと、ホワイティパラオパック。どちらの商品も、ドクターリセラさんのクレイパックです。

クレイとは、海底や地底から採れる泥のことで、その泥に水や植物の成分などを加えペースト状にしたものが「クレイパック」です。

ドクターリセラさんのクレイパックには、お肌を健やかにするアルファーグリックスという、お水が配合されているため安心して、ご利用いただけます。

イメージ的には、皮脂の多い方向けのクレイパック。でも、脂性肌さんだけではなくどのような肌質でも、幅広くご利用いただけます。普段のスキンケアに追加していただくと、より美肌効果を期待できるんです。

美白保湿効果のある白泥
ホワイティパラオパック

ホワイティパラオパックは、サロンでも大人気の白泥パックです。
美白効果の高いパラオ地区のサンゴ粉末を微細化して作られているというのが特徴で、必須ミネラルを豊富に含んだ細かな粒子状の泥が、透明感ある肌へと導きます。

【主な美容成分】
◯グリチルリチン酸2k

「生薬の王」と言われている甘草の根から抽出したエキス。肌荒れ、ニキビなどを抑制し、抗炎症効果があります。
◯プラセンタエキス
シミ予防、抗炎症効果
保湿効果が高いため、洗い上がりが滑らかでしっとりになります。
◯パラオ白泥抽出物
メラニンを作るチロシナーゼ酵素を抑制して肌を白くする効果や、6時間以上も持続する保湿効果、線維芽細胞(母なる細胞)の活性化やコラーゲンの生成を促進し肌を持ち上げるアンチエイジング効果に期待できます。
◯オウゴン
肌荒れ防止や、抗酸化作用。
◯米ぬかエキス
酸化(シミやしわ、黒ずみの原因)を防ぎお肌を若々しく活性化します。血流促進効果があるため肌のターンオーバーを促します。 乾燥肌の改善や肌の色を明るくするなど美白・美肌効果も期待できます。

主な美容成分を、一つ一つ調べていくと、日本由来の美白成分とパラオ共和国由来の美白成分のコラボレーション。要は、天然のミネラルパックの力で酸化した汚れを吸着しつつお肌を整え、美白をしながらも、血流促進、たるみなどのアンチエイジングにも効果があるとのこと。

、、、うーむ。なんて魅力的な白泥のパックでしょうか!

【ご使用時の注意点】
ただ、お選びいただく時のご注意ですが、赤ら顔、乾燥肌、敏感肌の方。
ビタミンCなどの酸に弱い方は、刺激を感じてしまう時もございます。
そういう場合は、いったん使用を中止しシンプルな基本のお手入れに、切り替えお肌が健やかな状態になってから使ってみると、より効果を感じられます。

ホワイティパラオパックは、保湿力もあるクレイパック。
洗い流しの温度は、32度〜34度。
洗面器にぬるま湯をご準備して優しく洗い流してください。熱めのお湯で洗い流すと逆に乾燥するので、くれぐれも温度にはお気をつけてくださいね。
そして顔のキワの洗い残しに、ご注意を。肌荒れの原因になってしまいます。

※ホワイティパラオパック 税込6,600円※
ご購入はこちら→

普段の毛穴ケアにぴったり
モロッコ溶岩クレイパック

こちらのクレイパックは、優れた吸着力を持つモロッコ溶岩クレイがしっとり汚れを吸着し、天然鉱石のマラカイトやミネラル成分が、お肌の酸化を予防し、くすみを取り除きます。

【主な美容成分】
◯アルファグリクックス
ドクターリセラさんの海洋深層水。
このお水だけで、お肌が、健やかになり抗炎症、抗菌、整肌作用があります。
◯モロッコ溶岩クレイ(ガス―ル)
ガスールは別名モロッコ溶岩クレイと呼ばれており、アフリカのモロッコで採れた粘土のことです。 要らないものを落とす、潤いを残すといったバランスの良いクレイ成分です。 クレイ成分の中でも特に粒子が細かいモンモリロナイト。 毛穴の隅々までしっかりと汚れを取り除いてくれます。
◯孔雀石抽出物(天然鉱石)
孔雀石を細かく砕き何日もかけて抽出したマラカイトエキスは、高い美容効果があるとされ、近年化粧品としても注目されている。エキスには肌にダメージを与える活性酸素を直接的に阻害する作用があり、老化によるシミ、シワ、たるみを防ぎコラーゲンの生成を促すなど、美肌効果やアンチエイジング効果が期待できる。

モロッコ溶岩クレイパックは、ホワイティパラオパックに比べると、落としやすいく大容量なので、デイリーに使いやすいです。そのため忘れずにお手入れすることができますし、私のような乾燥肌気味には溶岩クレイパックの方が優しく感じます。

溶岩クレイパックは、週に2、3回がオススメです。
Tゾーンの皮脂が気になる方は、Tゾーンだけ、クレイパックするのも、良いかもしれませんね。
その方のお肌質にもよりますので、迷われている方がいらっしゃったらいつでもご相談くださいね。

※モロッコ溶岩クレイパック 税込5,500円※
【ご購入はコチラ→】

クレイパックならではの
注意点と使用方法

(↑左がパラオパック、右がモロッコパックを塗ってみた図。見た目はあまり変わりませんが、パラオパックの方がやや肌に密着し、吸着力がある感じがします)

私はドクターリセラさんのクレイパックに感動し、モロッコ溶岩クレイパックとホワイティパラオパックを交互に使ってみたところ、肌荒れをしてしまいました、、。
もともと皮脂の分泌が弱い方は、取り過ぎにも注意。
何事もやりすぎは、よくありませんね。

そしてもう一つ。
クレイパックなどのスペシャルケアは、あくまで毎日のクレンジングを丁寧にされている方がプラスするお手入れです!まずは何よりも、毎日のクレンジングを大切に♫

どちらのクレイパックも、使用量はさくらんぼ大2つ〜3つ
乾きやすいのでお風呂の中でのご使用をオススメいたします。リビングなど、空気が乾燥したら場所で使うとカピカピになってしまい、落としにくくなり、お肌を痛めてしまうからです。
湯船に浸かりながら、5〜10分程度おきましょう。身体を温めながら、クレイパックもできるので、一石二鳥です。

この秋から冬にかけてのお肌の土台作りに、是非役立ててくださいませ。
レイテノールポイントで、どちらのパックも、ポイント交換できますので通販サイトを、ご利用のお客様は備考欄に、その旨お伝えください。



記事監修:
レイテノール 玉野弘美

お問い合わせはコチラ:
tel:0120-189-440
mail:fujisawa@raytenor.jp

ページ上部へ戻る