レイテノール・ボーテ

Raytenor*Beaute

【玉野、ADSを語る】私が感じたADSの最も素晴らしい効果~真の美肌の条件とは~

記事の監修者
玉野弘美
レイテノール
ビューティーアドバイザー

ADSでも消えるシミと
消えないシミがある?

みなさん!こんにちは!レイテノールの玉野です。

11月にYouTubeで配信させていただきました【40代からのスキンケア】について、今回はその経緯や想いをお伝えしたいなと思います。

まずは私がAD Sで肌改善をする前の私の肌質について、ご紹介いたします。

①乾燥肌 
②雀卵斑(そばかす)
鼻をまたぎ、両頬に点在。 
③ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)
額の両翼に薄い青あざのような灰色の色素。
④肝斑
30代以降左右対称に、頬の骨沿いに、まるで筆で描いたかのように。
⑤老人性色素斑
紫外線による色素沈着。

※②〜⑤まで、シミの種類。

「シミ」と一言で言いましても、その種類や原因は様々で。医師さえも判断が難しいものもあるようです。

シミの中でも1番多いのが、紫外線による老人性色素斑です。
皮膚に紫外線が当たると、紫外線から肌細胞を守るためにメラニンという黒い色素が生成されます。通常、メラニンは肌のターンオーバー(代謝)によって排出されます。
しかし、紫外線をたくさん浴びてメラニンが過剰に生成されると、排出が追いつかず蓄積し、蓄積したメラニンがシミになってしまいます。
また、加齢によりターンオーバーが遅くなると、やはりメラニンの排出が追いつかなくなり、シミとなってしまいます。

このように、紫外線によるシミでしたらお化粧品の範疇にありますので、ADSの肌代謝を活性化させるアイテムなどを使っていけば、改善していけると思います。

しかし、ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)など、明らかな原因は不明ですが、通常はしみが存在しない皮膚の深い部分(真皮)に色素沈着と色素細胞が見られるものも、あります。

AD Sカウンセリング時に、よくお客様から
「このシミは消えますか?」
とご質問をいただきますが、即答できないのは、このように「シミ」はその種類、原因が多岐に渡るからです。

ですので、私は肌改善後ではありますが、真皮まで落ちている色素については、もうしばらく時間がかかりそうです。

ADSは美肌の条件を
叶えてくれる化粧品

ただ、私がADSを使用していて、このお化粧品は素晴らしい!!と、感じたのは、実は、、、シミを改善できたからではありません。

シミに着目されるお客様が多く感じるので、この場をお借りしてお伝えしたい。

私は、自分の肌力でもって潤うことができるようになった。
=肌のターンオーバーが正常になり肌細胞が、健やかになることによって、モイスチャーバランスが整えられた。

これが、本当に本当に嬉しいんです。
AD Sは素晴らしいお化粧品だと、お客様にこの感動をお伝えし続けたいし、この感動をお客様と共有していきたいなと思います。

みなさん、ご存知の方も多い、一度は聞いたことのあるフレーズ。
美肌の条件を復習しましょう。

美肌の条件は、とってもシンプルです。

「う」潤い:水分と油分のバランスを保っている肌
「な」なめらかさ:肌にざらつきや凹凸がなく、すべすべとした肌
「は」ハリ:みずみずしく引き締まった肌
「だ」弾力:肌を指で押しても跳ね返るように戻る肌
「け」血色:毛細血管やリンパの流れが正常で、健康的なピンク色の肌
「つ」ツヤ:透明感がある明るい肌

AD Sは、まさに、この美肌の条件に近づけてくれる、お化粧品です。

ただ、ホームケアがとても重要になってくるので時間に余裕ができてから始められることをオススメします。
今、まさに、お忙しい方。
ホームケアができない方。
いくつからでも始められる、AD Sという素晴らしい基礎化粧品があるということを、覚えていただけたらと思います。

なによりも、自分の肌を持って、AD Sは素晴らしい結果力のある基礎化粧品だとお伝えする機会をいただけたことが、とても嬉しく思います。
これからも熱意を込めてお伝えし続けていきたいと思いますので、どうぞお付き合いくださいませ!

(綺麗になるぞーーー!って、楽しみながらスキンケアしましょうね♪)


記事監修:
レイテノール 玉野弘美

お問い合わせはコチラ:
tel:0120-189-440
mail:fujisawa@raytenor.jp

ページ上部へ戻る